Archives

You are currently viewing archive for November 2005

[@上海] 05 November 2005 はてなブックマーク - 赤ポッチ10元なり Twitterでつぶやく

赤ポッチ10元なり

赤ポッチ
IBMのThinkPadを使っている人は良くご存知だと思いますが、あのパソコンは赤ポッチが命でございます。しかもわりと短命の消耗品です。
あの赤ポッチはトラックポイントと言っていうなればマウスのかわりです。感触としてはちょうど猫の舌のようにザラザラとしており、指の腹に引っかかる感じです。(*最近は違う形状もありますが私は古いタイプが好きです。クラシカルドームというらしい)
ところが、これ使ってるうちにザラザラが取れてきて京都のお寺の柱のようにツルツルしてきます。こうなると指が滑っちゃってまともに使えません。なので、通常は予備をいくつか持っています。
» 続きを読む

[Programing] 03 November 2005 はてなブックマーク - 門外漢という甘え Twitterでつぶやく

門外漢という甘え

DukeFight!
C#をやり始めて1ヶ月、言語仕様が似ているとはいえ違う環境での仕事は自分が思うように運びません。いまだ一人では何もできない赤ん坊状態で、辛いことこのうえないです。
そして、自分にとって合格といえるようなレベルの物がまったく作れないことが非常に口惜しく悔しくなります。
つい、心情的に
「クソッタレ、これがJavaならなぁ・・・・」
と思わずには居られないのですが、そこはそれ自分が門外漢であるという甘えがあるわけです。これは専門外の仕事をしたときに誰しもが抱く感情かもしれません。
さて、逆境にさらされて顕著になった自分のウィークポイントとしては
・アイデンティティがJavaに強く依存している
・焦燥感を上手に昇華できない
・プライドを捨てきることができない

の3つだと感じました。
特に最後のプライドを捨てきることができないというのは非常に致命的です。プログラマの真のプライドとは、安っぽい自尊心をどこまで捨てて技術を磨くかにかかっていると思います。

ここ1年ほど、私は「自分の成長をコントロール」するべきだと考え、なるべく弱点を自覚するようにしていますがなかなかどうして弱点というものは次から次へと出てくるものです。w

#しかし、このC#によるGUIの経験はSwingによるアプリケーション構築へすすむ良い一歩になると思っています。

[徒然] 01 November 2005 はてなブックマーク - 石据えとなる言葉たち Twitterでつぶやく

石据えとなる言葉たち

私の好きな言葉があります。

・若い人が押しつぶされそうなプレッシャーの中で仕事をすることはとても良いことだ。
日本IBMの会長?である北条さんという方が言っていた言葉です。何かの雑誌で見かけたと思います。それが好きか嫌いかは別として、高いプレッシャーとその経験は自分の限界を押し上げてくれます。またそれを実感できます。

・あなたに解決出来ない問題は、そもそもあなたには起こらない。
以前しばらくの間だけ厄介になったGMO系列の会社の社訓?である「スピリットベンチャー宣言」の一説です。とても好きな言葉です。人間には、その時の自分にとって分相応の問題しか起き得ません。

・かかってこい!
ご存知のとおり米・小ブッシュの言葉です。内容はもうどうでも良いです。w
戦闘的語感が大好きです。

さぁ!かかってこい!!!
«Prev || 1 | 2 || Next»