Archives

You are currently viewing archive for January 2006

[メモ] 17 January 2006 はてなブックマーク - TransactionAwareDataSourceProxyのメモ Twitterでつぶやく

TransactionAwareDataSourceProxyのメモ

DataSourceUtilは使わないで、commons-dbcpBasicDataSourceTransactionAwareDataSourceProxyでラップしてトランザクションに参加!
これってAOPしてりようするのかな?
とりあえず普通にrefしてラップっぷ。
参考:
http://d.hatena.ne.jp/taedium/200501
http://cse-mjmcl.cse.bris.ac.uk/blog/2005/12/20/1135076527290.html

あと、commons-dbutilsが楽チン、O/Rマッパーよりこっちのほうがシンプルで好き。DataBeanのintはintじゃなくてIntegerにするほうが良いかも、nullが入るはずだから

本日の戦略:人的リソースのターゲットスキルを平準化してスポット投入の容易化

[メモ] 16 January 2006 はてなブックマーク - useBodyEncodingForURIでおおはまり・・・ Twitterでつぶやく

useBodyEncodingForURIでおおはまり・・・

useBodyEncodingForURI=trueにしないとFORMをGETで送信したときはまります。
はうちさんありがとう(ToT)/
おはずかしいかぎりでありんす
port="8080"
maxHttpHeaderSize="8192"
maxThreads="150"
minSpareThreads="25"
maxSpareThreads="75"
enableLookups="false"
redirectPort="8443"
acceptCount="100"
connectionTimeout="20000"
disableUploadTimeout="true"
useBodyEncodingForURI="true"/>

[Java] 16 January 2006 はてなブックマーク - Click0.18リリース、とClickUnitTest Twitterでつぶやく

Click0.18リリース、とClickUnitTest

実は今のプロジェクトでClickなるフレームワークを利用しています。このフレームワークはコンポーネント指向で構成されておりフレームワーク本体は非常にミニマムです。
Click framework の0.18がリリースされました。
今回のリリースから日本の方(Naoki Takezoeさん)が参加され、国際化、DHMLによるCalendarの日本語リソースを修正してくださったようです。

今回のリリースでCalendarが修正されたのは助かったwJARの中身を自分で差し替えるのが面倒だったので・・・

あと、Clickを利用するにあたってJUnitによる単体テストが面倒な点がいくつかあったのだけど、newsgroupに質問投げてみたら返答があった
開発者のChristian Esslさん(ドイツの方?)がClickUnitTestなるものを自分で作って利用しているらしいです。必要なら送ってあげると言ってくれているので、お願いして利用させてもらうつもりです。

[ハイテク] 15 January 2006 はてなブックマーク - 戯言:AppleがAMDを採用しなかった理由、Intelを採用した理由 Twitterでつぶやく

戯言:AppleがAMDを採用しなかった理由、Intelを採用した理由

Appleは今回CPUにIntel Core Duoを採用することによりあるキーワードを捨てざるを得ませんでした。
それは「64bit」というキーワードです。この64bitというコピーは高性能なコンピューティングを演出するための非常に強力なバズワードとなりうるにもかかわらず切り捨てたのです。思い出してみればこれまでAppleは盛んに64bitCPUによる高性能コンピューティングをアピールしてきました。にもかかわらず、デュアルコアだが32bitであるCore Duoを採用しました。確かにDuoは新製品ではありますがAMD64と比べ圧倒的な高性能を誇る製品でありません。普通に考えれば高性能と「他よりちょっと違ったものを求めるAppleユーザ」にアピールするのであれば、64bit対応であり、デュアルコアの雄であるAMD64を選ぶのが妥当と思われます。(それにAppleユーザはIntelに汚されたと感じているかもしれません。w)
私は、この意外な選択には更なる攻撃的なSwitchマーケティングが伏線にあると考えています。
» 続きを読む

[徒然] 12 January 2006 はてなブックマーク - 100ドルPCが世界を変える!? Twitterでつぶやく

100ドルPCが世界を変える!?

$100PC
日経に非常に面白い記事がありました。
「$100ノートパソコン」は世界をどうかえるか
以前からCNETなどでは報じられていたが、パロアルト研究所の元研究員であるアラン・ケイ氏による$100パソコンの話です。
このプロジェクトは簡単に言えば、非常に低コストなPCを貧困な地域に対して広範に配布することによりディジタルディバイドを解消することが目的だと認識しています。
私はこのプロジェクトは非常に意義のあるものだと思います。
ディジタルディバイドは、実は結構深刻な問題です。特にここ数年、顕著になっていると感じます。
一例として挙げるならば、iPodに代表される携帯音楽プレーヤーなどのアクセシビリティの変化があります。
» 続きを読む

[メモ] 09 January 2006 はてなブックマーク - Maven2のビルドライフサイクルフェーズ Twitterでつぶやく

Maven2のビルドライフサイクルフェーズ

一覧表示になっていて見やすかったので・・・・
http://cvs.peopleware.be/training/maven/maven2/buildLifecyclePhases.html

ちなみにテストリソース(src/test/resources)は、ちゃんと自分のクラスのClassLoaderから取らないとeclipseでは走っても、maven2のsurefireで落ちます。
こんな感じにする。
InputStream in = this.getClass().getClassLoader().getResourceAsStream(リソース名);

あとXStreamはやっぱり手軽です。
http://xstream.codehaus.org/index.html

[メモ] 05 January 2006 はてなブックマーク - JavaWorld的传入Maven2 Twitterでつぶやく

JavaWorld的传入Maven2

dependencyのscopeを調べてたら行き着きました。
大変参考になるのでメモメモ
それによると・・・
providedスコープ:
コンパイルには利用するけどデプロイしたくない場合に利用する。JDKとかアプリケーションサーバから提供されるJARなどに利用すべきである。ServletAPIなんぞは好例である。

An introduction to Maven 2
How applied best practices can optimize the Java build process
http://www.javaworld.com/javaworld/jw-12-2005/jw-1205-maven_p.html

[メモ] 05 January 2006 はてなブックマーク - mevenideじゃないのかー Twitterでつぶやく

mevenideじゃないのかー

なんか始まったみたい。
でもリポジトリはまだ空っぽだな~

Maven 2.x Plug-in for Eclipse
http://maven.apache.org/eclipse-plugin.html

[Java] 05 January 2006 はてなブックマーク - CargoでCIへ船出 Twitterでつぶやく

CargoでCIへ船出

なんとか出港でけました。
これでMaven2によるビルドからデプロイまでシームレスに行うことができます。
そんでもってContinuumによる継続的インテグレーションの実現だぁー!w

CodeHausのCargoによるデプロイ
http://www.makino-style.org/ura/index.php?Maven2CargoDeploy

[メモ] 04 January 2006 はてなブックマーク - Maven2、Cargoプラグイン Twitterでつぶやく

Maven2、Cargoプラグイン

M2でwarをCargoに乗せてオートデプロイ!
CodeHaus Cargo
http://cargo.codehaus.org

もうちょっと細かくコンフィグレーションが必要かな・・・
«Prev || 1 | 2 || Next»