Archives

You are currently viewing archive for October 2006

[メモ] 27 October 2006 はてなブックマーク - 動的クラスローダー Twitterでつぶやく

動的クラスローダー

動的なプラグインやWEBコンテナのデプロイ(ある意味プラグイン)はこれを利用して実現してる。
簡潔なサンプルなのでメモメモ

クラスローダーを自作する方法
http://blog.livedoor.jp/lalha_java/archives/50741760.html

[Java] 21 October 2006 はてなブックマーク - クライアントアプリとJ2EEと認証 Twitterでつぶやく

クライアントアプリとJ2EEと認証

全く持って縁がなかったので想像がつかない。
たぶん、J2EEサーバの認証を利用するんだろう・・・・

方向性としては、こんな感じ
1、J2EEサーバにユーザを登録(ロールベース)
2、J2EEの認証機構最大限利用
→ runclientとか言うヤツ???
3、メニュー情報をEJBで配信
→ その際にEJBContextのisCallerInRoleを利用してロールごとにメニューを変更して配信
4、クライアントアプリ側では2のメニュー情報に従ってメニューを構築
→ WEBと違ってメニューが無ければアクセスできないし
5、あとは各ロジック側に宣言的認証を設定すればセキュリティ的にはOK??

で、常にEJB使うと足を引っ張られるから、開発中はEJBを通さずにPOJOを呼び出して、本番でEJBみたいな。OpenEJBだけでもJ2EE認証使えるのかな??

たぶんこの辺が参考になりそう
Geronimo用のクライアント・アプリケーションを作る
http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/java/050715/j_os-ag-client.shtml
第7回 J2EEのセキュリティのキホンを知る
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai/j2ee07/j2ee07_2.html

[Java] 16 October 2006 はてなブックマーク - Shiftキー押下時の振る舞いを実装するには Twitterでつぶやく

Shiftキー押下時の振る舞いを実装するには

Swingのメモ。
任意のJComponentにおいてShiftキー押下、解放時の振る舞いを実装しようと思った。
↑ターゲットとしては、業務アプリとかで画面下部に並んでいるファンクションボタン、アレってShiftキーだけ押下するとラベルが変わったりするでしょう?(例えば秀丸とかもそうだけど・・・)

あの動作をコンポーネント化した状態で実装したかった。
作り込みならKeyEventを拾って一個一個ハンドリングすればよいけど、再利用可能なコンポーネント化をしたいとき余りにも問題があると思ったので、InputMapにShiftのKeyBindを追加する。
FunctionKeyの振る舞い自体はMnemonic(ニーモニック)で対応予定。

//インプットマップの取得
InputMap inputMap
= getInputMap(JComponent.WHEN_IN_FOCUSED_WINDOW);
//アクションマップの取得
ActionMap actionMap = getActionMap();

//Shiftが押下されたときのKeyStrokeを取得
KeyStroke shiftPressKeyStroke
= KeyStroke.getKeyStroke(
KeyEvent.VK_SHIFT,
InputEvent.SHIFT_MASK,
false);

//文字表現によるKeyStroke
//KeyStroke shiftDownKeyStroke
// = KeyStroke.getKeyStroke("shift pressed SHIFT");

//KeyStrokeの登録
inputMap.put(shiftPressKeyStroke,"press");
//対応するActionの登録(shiftPressedはAction)
actionMap.put("press",shiftPressed);

//Shiftが押下状態から開放されたときのKeyStrokeを取得
KeyStroke shiftReleaseKeyStroke
= KeyStroke.getKeyStroke(KeyEvent.VK_SHIFT,0,true);

//文字表現によるKeyStroke
//KeyStroke shiftReleaseKeyStroke
// = KeyStroke.getKeyStroke("released SHIFT");

//KeyStrokeの登録
inputMap.put(shiftReleaseKeyStroke,"release");
//対応するActionの登録(shiftReleasedはAction)
actionMap.put("release",shiftReleased);


重要なのは、InputMap取得時に
getInputMap(JComponent.WHEN_IN_FOCUSED_WINDOW)
すること、デフォルトだとWHEN_FOCUSEDなのでどこでもハンドリングされるわけではない。

謎なのは、Shiftキーのpressを拾うときにmodifiersにSHIFTのマスクを設定する必要があること・・・。

参考:
JComponentのJavaDoc
InputMapのJavaDoc
The Java™ Tutorials > Creating a GUI with JFC/Swing > Using Other Swing Features
How to Use Key Bindings

http://www.javadrive.jp/tutorial/jmenu/index10.html

これはEventListnerを利用する方法、これをやりたくなかったからInputMapを利用した。
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/112java018.html

[@上海] 16 October 2006 はてなブックマーク - 筋肉が退化してるから Twitterでつぶやく

筋肉が退化してるから

頭痛が酷いので、初鍼灸治療@上海!
日本にいるときは1ヶ月に1度のペースで定期メンテナンスをしていたのですが、上海に来てからは言語の問題もあり一年ぐらい行っていませんでした。
しかしながら、身体の方が限界らしく遂に行きました現地の鍼灸治療!結論から言いますと、若干病院が汚い(大概はどこの病院も汚いw)ことを除けば許容範囲内でした。

で、見苦しい格好で申し訳ないのですが、こんな塩梅です。
Matrixのネオじゃないけど刺さってます。
ピクッピクッと肩と腰に電気流されてます。





まるでヘルレイザーのピンヘッドよろしく刺さってます。目の脇、頭、首・・・・。
肩に乗ってる吸盤みたいのはカッピンググラスです。カッピングとはカップを減圧して皮膚を吸い付けることにより新陳代謝を改善する治療です。効果のほどはわかりませんが、良くやってます。欠点は背中にあざができる事・・・、もちろん治癒します。


鍼の鍼の先生にカッピングされてます。
ちなみに、先生に「にーちゃん、仕事は何だい?」と訊かれたので「システムエンジニアだよ。」って答えると、
「あー、なるほど。にーちゃんみたいなのが多いんだよ。そこの娘も20代でさ、コンピュータ関係の仕事だよ。」
って言ってました。





この先生、ちっこくて愛想が良くってまさに鍼灸師って感じのおじいさんです。だもんで、定期的に行くことにしました。

データ:
曙光医院(上海市普安路185号)
治療費: 58元(よくわからないが、外国人価格)
使い捨て針代: 40元ぐらい


«Prev || 1 || Next»