Archives

You are currently viewing archive for 16 April 2006

[メモ] 16 April 2006 はてなブックマーク - M2のCargoプラグインの振る舞いについて Twitterでつぶやく

M2のCargoプラグインの振る舞いについて

CargoのM2プラグインのバージョンをSNAPSHOTで取ってたら、ある日デプロイが動かなくなったw
とりあえずサイトを見てみる。グリグリ開発が進んで、つっごいことになってた!

なんかcargo:deployとcargo:undeployが廃止されてcargo:deployer-deployとcargo:deployer-undeploy になってる。
エイリアス切ってあるって書いてあるけど、そのままじゃ動かなかったしなー、調査が必要かも
http://cargo.codehaus.org/Maven2+plugin

まだ使ってないからあれだけど、cargo:deployer-redeployなるものは嬉しい。今まで下記のようにアンデプロイ後、デプロイしてた。ちなみにsleepは任意の時間処理を止めるためのオリジナルプラグイン。
 mvn cargo:undeploy sleep:sleep cargo:deploy
でもこれだと、デプロイされていない場合は失敗する。redeployはその辺うまく対応してくれてると激しく嬉しい。

あと、リモートインストールなるゴールがあるようで、Servletコンテナのダウンロードとインストールも自動でやってくれるっぽい。
これ使えば、納品時にPOMとソースコード渡してmvnすれば全自動で環境構築できるはず。(The野望王w

それと、お恥ずかしいことに今まで知らなかったけど・・・・orz
WARのMETA-INFの下にcontext.xml配置しておくとDataSourceの設定とか、Realmの設定とか、つまりserver.xmlのContext関係の設定が指定可能なんですね。(Tomcat5.5で確認)
鼻血出るほど便利だから、「キミ採用!今日から来てね。」みたいな感じす。
「WAR META-INF/context.xml」によるGoogleの検索結果

いじゃう、Cargoの新機能については裏マキノ式に記述予定
«Prev || 1 || Next»