Archives

You are currently viewing archive for 20 December 2008

[徒然] 20 December 2008 はてなブックマーク - 世界はブラウザとAJAXで動いてるわけじゃない Twitterでつぶやく

世界はブラウザとAJAXで動いてるわけじゃない

ここ1年、通勤中にセカンド・オピニオンというコラム(っていうかほとんど講義形式の教科書に近い)を携帯でよく読んでいます。
これはフリーライターの大原雄介さんという方がマイコミジャーナルで2002年から連載しているコラムです。内容としては、ハードよりでハードとソフトの境界について論じているのですが、これが大変におもしろいです。
ソフトウェアの開発者でも非常に楽しめると思います。

特に、私の好きなのは、下記3本
64bit Rhapsody 一人歩きする64bit(1) 第1〜31回
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/001/index.html

OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(1) 第195〜239回
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/195/index.html

Core MicroArchitectureをもうすこし(1) 第177〜194回
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/177/index.html

今、読んでるのはバスアーキテクチャの話、あまりにも難しそうで飛ばしてました。相当おもしろいです。
バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(1) 第40〜176回
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/040/index.html

バスアーキテクチャについては後藤弘茂のWeekly海外ニュースで最近扱っているIntelのLarrabeeというベクタプロセッサの記事で扱っている複数プロセッサやコアの協調動作のための接続バスなどの部分について、もう少し深く理解したいと思って読み始めました。
まあ、この辺のバスアーキテクチャやキャッシュ制御はクラスタリングやグリッドコンピューティングでも必要な概念だからあながちハードだけってわけじゃないですね。

さて、パソコンもモジュラー化され組み立てがIKEAの家具並に簡単になった昨今、CPUやOS、バスの構造や関連なんて気にしなくても済むわけです。プログラマだって私みたいにJavaを専門にしたり、スクリプト言語を専門にしている人はハードなんか知らなくても良いし、ハードウェアレイヤなんか抽象化すれば良いじゃないか見たいな感じがあります。
まあ、確かにそうなんだけど抽象化したからってハードがなくなるわけじゃないし、ハードを操るコードがなくなるわけでもないのです。世界はブラウザとAJAXで動いてるわけじゃないんです。

で、やっぱり後輩のPGとかがOSやハードなんか自分の領域じゃないし、そんなのインフラの仕事と割り切ってるのはなんか違うなあと思ってしまいます。別に自分でドライバ書く必要は無いけれど(俺もかけないし)、自分のコードが動く環境やインフラに最低限興味を持つのは大事なんじゃないかと強く感じます。
«Prev || 1 || Next»