[Java] 13 November 2005 はてなブックマーク - いまさらながらS2のドキュメント Twitterでつぶやく

いまさらながらS2のドキュメント

裏・マキノ式DIコンテナのSeaser2の導入ドキュメントを公開しました。Eclipse用のサンプルプロジェクトつきなのでドキュメントを見ながら学習できます。
ついでにRedhatELのクローンであるWhiteBoxEnterpriseLinuxの環境構築メモも公開しました。

良かったら見てねw

[Java] 13 November 2005 はてなブックマーク - Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death. Twitterでつぶやく

Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death.

そりゃもう無償となれば使うでしょw
JSFってなんとなく敷居が高いので敬遠しておりましたが、Sun Java Studio Creatorが無償化されたのでとりあえずいじってみました。

いや、凄い。
こりゃあServletの基礎なんか知らなくても没問題w
チュートリアルにしたがってポコポコとコンポーネントを配置したらServletのHelloWorldが1分でできちゃいました。
なにせ、HTMLのSubmitがクライアントアプリのイベントのように作れるのですから驚きです。
» 続きを読む

[@上海] 12 November 2005 はてなブックマーク - 生き残り大作戦・・・いやマジで Twitterでつぶやく

生き残り大作戦・・・いやマジで

中国の銀行って結構いい加減・・・・w
いや、日本の銀行だとありえないかもしれないです。

実は、会社の給料とかは現地の銀行口座に振り込んでもらってるのですが、私のだけ毎回振り込まれないのです。(とは言ってもまだ2回目なんだけど、その2回とも・・・)

いや、念のために言っておきますが、自分のいる会社自体は振込みとかは問題なく行っています。
ところが、私が外国人だからか私の口座に入るまでの間に何かに引っかかるようです。
と言うわけで、こちらに来て1ヵ月半・・・・ついに手持ちの現金が残り1000元となってしまいました。まあ、無駄遣いしなければなんとか2週間は生き延びることのできる額なので問題はないと思います。

とは言っても、やはり外国で現金が底をつく事態と言うのは相当ナーバスになる事態です・・・ TT)

#日本に居る外国人も沢山不便な思いをしているに違いないと改めて感じました。

[Programing] 10 November 2005 はてなブックマーク - パラノイアと呼ばれるほどに・・・ Twitterでつぶやく

パラノイアと呼ばれるほどに・・・

コードを綺麗に保つ必要性を改めて理解しました。
プログラマはプログラミングを生業とする生き物であるゆえにプログラミングを好みます。乗ってるときは一種のトリップ状態にすら陥ります。

それゆえプログラマはコードを書き散らすのが好きな場合が多いです。特に覚えたてのころは楽しくて仕方がないため手に負えません。
しかし、テストコードを伴わない即物的欲求に従ったコードは誰も読むことのできない変更することの不可能な屑コードに成り下がります。
もし、テストを行わずに客先に成果物を提出できる心臓の持ち主ならこちらへ進んでくださいw
» 続きを読む

[@上海] 07 November 2005 はてなブックマーク - で、実際どうなのよ上海生活は Twitterでつぶやく

で、実際どうなのよ上海生活は

こっちに来てから既に1ヶ月を過ぎましたが、結論から言うと東京で働くよりもずっとストレスがありません。精神的には健康的です。
あの、カチッとした息苦しい感じや、ちょっと違うだけで浮くことを気にしなくて良いのでとても楽です。(そもそも外国人ですから違うの当たり前w)
依然知り合った外国人のプログラマ(今はシドニー)も、東京は皆忙しくて疲れたと言っていたし、上海マサキさんもいろんな意味で東京は厳しいって言ってました。

ちなみに、上海マサキさんから言われた日本に帰ったときの注意事項です。
・赤信号で渡らないでください
・悪態をつかないでください
・大声を出さないでください

なるほど、これは気をつけないと、日本で異邦人として扱われてしまう・・・・orz

[@上海] 05 November 2005 はてなブックマーク - 赤ポッチ10元なり Twitterでつぶやく

赤ポッチ10元なり

赤ポッチ
IBMのThinkPadを使っている人は良くご存知だと思いますが、あのパソコンは赤ポッチが命でございます。しかもわりと短命の消耗品です。
あの赤ポッチはトラックポイントと言っていうなればマウスのかわりです。感触としてはちょうど猫の舌のようにザラザラとしており、指の腹に引っかかる感じです。(*最近は違う形状もありますが私は古いタイプが好きです。クラシカルドームというらしい)
ところが、これ使ってるうちにザラザラが取れてきて京都のお寺の柱のようにツルツルしてきます。こうなると指が滑っちゃってまともに使えません。なので、通常は予備をいくつか持っています。
» 続きを読む

[Programing] 03 November 2005 はてなブックマーク - 門外漢という甘え Twitterでつぶやく

門外漢という甘え

DukeFight!
C#をやり始めて1ヶ月、言語仕様が似ているとはいえ違う環境での仕事は自分が思うように運びません。いまだ一人では何もできない赤ん坊状態で、辛いことこのうえないです。
そして、自分にとって合格といえるようなレベルの物がまったく作れないことが非常に口惜しく悔しくなります。
つい、心情的に
「クソッタレ、これがJavaならなぁ・・・・」
と思わずには居られないのですが、そこはそれ自分が門外漢であるという甘えがあるわけです。これは専門外の仕事をしたときに誰しもが抱く感情かもしれません。
さて、逆境にさらされて顕著になった自分のウィークポイントとしては
・アイデンティティがJavaに強く依存している
・焦燥感を上手に昇華できない
・プライドを捨てきることができない

の3つだと感じました。
特に最後のプライドを捨てきることができないというのは非常に致命的です。プログラマの真のプライドとは、安っぽい自尊心をどこまで捨てて技術を磨くかにかかっていると思います。

ここ1年ほど、私は「自分の成長をコントロール」するべきだと考え、なるべく弱点を自覚するようにしていますがなかなかどうして弱点というものは次から次へと出てくるものです。w

#しかし、このC#によるGUIの経験はSwingによるアプリケーション構築へすすむ良い一歩になると思っています。

[徒然] 01 November 2005 はてなブックマーク - 石据えとなる言葉たち Twitterでつぶやく

石据えとなる言葉たち

私の好きな言葉があります。

・若い人が押しつぶされそうなプレッシャーの中で仕事をすることはとても良いことだ。
日本IBMの会長?である北条さんという方が言っていた言葉です。何かの雑誌で見かけたと思います。それが好きか嫌いかは別として、高いプレッシャーとその経験は自分の限界を押し上げてくれます。またそれを実感できます。

・あなたに解決出来ない問題は、そもそもあなたには起こらない。
以前しばらくの間だけ厄介になったGMO系列の会社の社訓?である「スピリットベンチャー宣言」の一説です。とても好きな言葉です。人間には、その時の自分にとって分相応の問題しか起き得ません。

・かかってこい!
ご存知のとおり米・小ブッシュの言葉です。内容はもうどうでも良いです。w
戦闘的語感が大好きです。

さぁ!かかってこい!!!

[ハイテク] 28 October 2005 はてなブックマーク - 弊社の公式オフィスツールは・・・ Twitterでつぶやく

弊社の公式オフィスツールは・・・

DESKTOP.Good-Day.netの運営者の方のブログ
オープンソースソフトウェアはもうこりごり?
にて、「実社会ではExcelが利用されており,OpenOffice.orgを学んでも就職に役立たない」という意見について残念だといった感想が書かれています。

個人的にはMS-OfficeもOpenOffice.orgも大して使い方は変わらないような気がします。つまり、非常に高度な利用法(アウトラインをモリモリ設定したりとか・・・)を試みなければ、通常のオフィスで要求される大概のことは同じような操作でできるということです。
» 続きを読む

[Programing] 27 October 2005 はてなブックマーク - 文明の衝突 Twitterでつぶやく

文明の衝突

これは、C#村の話です。
C#村はMicrosoft谷の下流に位置する川辺の村です。C#村にはJava山から来た人と、Microsoft谷から来た人が暮らしています。村の人々は普段は仲良くしていますが、自分の信じる神様の話になると村を二分する大論争になります。

ある日、C#村に水を入れたらお湯になる魔法のADO.NET箱が届きました。Microsoft谷の人はゲイツの神託どおり大事に使いましょうと言いました。一方、Java山の人はゴスリングの十戒に則ってあれこれ試してみようと言いました。でも、クライアント町から来た人はお湯がでれば気にしないようです。
村の住人は再び仲良くなりましたが、やっぱり皆さん布教に余念がありません。
私?私はJava山のきこりどんです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 20 | 21 | 22 | 23 | 24 || Next»