[徒然] 18 July 2007 はてなブックマーク - 日本語などの東洋諸国の言語にはそのような楽な点はない。 Twitterでつぶやく

日本語などの東洋諸国の言語にはそのような楽な点はない。

面白かったので。

日本語習得の能率を上げる日本語学習用ツール
http://opentechpress.jp/developer/article.pl?sid=07/07/18/0053201

>西洋諸国の多くの言語には少なくともラテン・アルファベットを用いるという一定の類似性があるが、日本語などの東洋諸国の言語にはそのような楽な点はない。

だよねーw
中国語ペラペラの欧米系の人見ると驚くけど、あの人たちも漢字は大変だろうな。前に上海でスーツ着た黒人の人に中国語で話しかけられてパニックに陥りましたw

ちなみに上海では日本語学校が結構多い、英語ほどでは無いけどかなり多い。ちょっと注意すればタクシーや新聞の広告にわんさとある程度には多い。

外務省はゼネコン関係とかより、現地の日本語学校や日本文化をひろめる機関に対して援助を行う方が、よっぽど効果的だと思う。人材が増えて日本の企業も助かるし、日本語学習した人も給料あがるし。

[徒然] 21 June 2007 はてなブックマーク - 刻んで溶かして練り込まれた出どころ不明の得体のしれない物 Twitterでつぶやく

刻んで溶かして練り込まれた出どころ不明の得体のしれない物

niku
世間で言われているように、本当に日本の食べ物って平気なのかなあということ。

「みんな中国産じゃないからって安心しない方が良いですぜ!」


現在私は中国に住んでるわけだけれども、当然ご存知のように食べ物から電化製品まで動作も安全性も全く信用ならない。電化製品に至ってはチェーンの家電屋さんの店員が購入前に商品の動作確認をするぐらいなわけです。(まあそれでも壊れるけどw)

で、つまり言いたいのは世の中には本当にぶっ飛んだ悪い人達というのが実際にいるので、実は日本でも相当出どころの怪しげな食料品が大量に流通しているのではないかなあということなわけです。(いわゆる「これ何の肉?」「ん、肉だよ・・・。」みたいな?)
まさか、誰もミート社が超極悪な会社でこの会社だけなんてことは信じていないでしょうが、この会社だけじゃないのではないかと思うのが普通です。きっと今頃、こっそり本物の牛肉に差し替えてるところがww
要するに世の中の加工食品っていうのは、出どころ不明の得体のしれない原料達を刻んで溶かして練り込んだペーストってわけです。
まあ、別にそれが悪いわけじゃないし自然に戻るべきなんていう極論を言う気もないのですが、そういうおぞましいドロドロしたものを食べて生きているという認識は必要ですよねw
(個人的には寿命に大きく影響しない範囲での規制が守られていれば、添加化学物質や謎の原料は気にしません)

規制緩和されて自己責任の社会というのはこういうことなんです。
家電製品はもとより、口に入る物、果ては赤ん坊のミルクや薬に至るまで自己防衛しなければならないんですね。(良いとか悪いとかじゃなくて・・・)

ちなみに、この加ト吉という会社は、ついこの前、架空循環取引でも問題になりましたね。
偽装されたミンチ肉という部分だけを見ると問題が矮小化されますが、全体としてみると対象が肉であったことを除けば関西テレビによる捏造番組事件と似ていますね。下請けへのコスト圧迫などの構造的問題があるのでしょうね。

ではまた

[徒然] 07 June 2007 はてなブックマーク - 煙草こそ人生(もとい、煙草にドライブされてる人生) Twitterでつぶやく

煙草こそ人生(もとい、煙草にドライブされてる人生)

ということで、(また)禁煙することにしました。

最近は特に止める気もなかったのですが、下記を見たのがきっかけ
Joel's Quit Smoking Library(日本語版)
http://www.anti-smoke-jp.com/WhyQuit-jp/joel/comjoel.html

要するに、既に喫煙者である自分は能動的意思決定の結果として煙草を吸っているわけでは無いということです。
語弊があるので言い直すと(JTの陰謀とかそーいうのではなくて)、今の自分は明らかに煙草に対する生理的渇望感、およびそれによって生ずる心理的渇望感によりドライブされる行動を、あたかも自分の決定した行動と錯覚しているということです。

喫煙者ならわかると思いますが、私の場合はこんな行動がw
・相当不快な状況でも煙草を手に入れるためなら寒い夜でも、雨の日でも自販機へ走る
・すぐに手に入らないとき、いわゆるシケモクに手を伸ばす
・時間の感覚が一服で区切られている
・風邪で鼻や喉が痛くでも煙草に手を伸ばす
・空腹でも食事をするより煙草を選ぶ
・忠実に同じ銘柄(Pease)を選ぶ
・心理的ピンチに陥ると煙草に手を伸ばす

これ、良く考えてみると明らかに常軌を逸した行動です。
煙草は社会的寛容度が高いため、どこでもいつでも手に入るし先ほどの行動も場合によっては笑い話になりますが・・・・
これが煙草じゃなくてドラッグなら、普通に異常な行動ですね。
完全にいかれた薬物中毒者の行動です。

法律の問題は人間が決めたことなので脇に避けておき、先ほどの行動例の煙草の部分をアルコールやドラッグに置き換えて表現的にも内容的にも問題は無いようです。
すると論理的に考えて、煙草はかなり強い中毒性の薬物かそれに相当する物ということになりますね。
#私も喫煙者なので、これを読む喫煙者の反応がわかります。「そんな大げさなwwww」でしょ?w

私は、明らかな薬物中毒者という結論に至りました。
そんなわけで私は肺癌とかその辺の問題はさておいて、ニコチンにより意思決定から行動までドライブされているのは不愉快な状況なので、この強力な依存性薬物の支配下から逃れたいと思います。

#禁煙自体がどれだけ続けられるのかわかりませんが、可能な限り「その一本」を吸わないようにしてみます。

[徒然] 06 June 2007 はてなブックマーク - お父さん鼠が死にそうだ・・・ Twitterでつぶやく

お父さん鼠が死にそうだ・・・

ああっ、せっかく2匹追加したのにお母さん鼠を追って死んでしまいそう・・・orz
リポビタンDやらシリアルをお湯でといたものやら与えてるけど無理かも。

#結局、朝になったら死んでしまいました。
上海でハムスター見てくれる医者とかわからなかったからなー。
いろいろ調べてみると、ハムスターはちょっとしたことですぐに死んでしまうようです。
今後はいろいろ気を付けて面倒を見なくては

[徒然] 07 March 2007 はてなブックマーク - 门徒 Twitterでつぶやく

门徒

週末に门徒(メントゥ)という映画のDVDを買いました。先ほど、その映画を見終わったのですが非常に美しい映画でした。日本で公開されたら是非見て欲しい映画です。

ストーリーとしてはジョニー・ディップのフェイクを麻薬捜査にしたような物です。(かなりはしょってますw)
麻薬中毒の女性、退廃的な街やアパートの雰囲気は廃墟に似た狂気を誘う美しさがあります。


そして、この映画で最も美しいと感じたシーンは、阿力(刘德华/アンディ・ラウ)とラリった阿芬(张静初)のたった数分のセックスシーン、非常に退廃的で、溜め息が出るほど官能的に表現されています。

機会があれば是非見てみてください。
下記オフィシャルHPです。

门徒(Protege)
http://www.protegethemovie.com/tw_main.html

[徒然] 06 February 2007 はてなブックマーク - Safer,Faster,SmarterなOpenDNSで体感速度向上!? Twitterでつぶやく

Safer,Faster,SmarterなOpenDNSで体感速度向上!?

こんな記事を発見
インターネット接続の高速化と安全化をもたらすOpenDNS
http://opentechpress.jp/article.pl?sid=07/02/02/0130245

---引用
Grabowsky氏がOpenDNSを選択する理由は、主として接続速度の高速化にあると言う。「複数のドメインを参照しているWebページの場合、ブラウザ上でのページレンダリングに要する時間の差が、2秒から10秒あるいは15秒から20秒といった違いとなって現れます。これだけの待ち時間が短縮できるというのは大きな差異であり、翻って見ればユーザの満足度向上につながる訳です」

Safer,Faster,Smarterと謳っているように、
Safer:フィッシングサイトをDNSレベルでブロック
Faster:DNS検索が高速
Smarter:ドメイン名のスペルミスを修正
→ 例えばOpenDNSを利用するとhttp://blog.makino-style.orb/これでも問題有りません。orgがorbになってる。

利用法は超簡単、DNSに下記を設定するだけです。
208.67.222.222
208.67.220.220
ここにルータ別、OS別の環境設定方法が記述されています。親切だw
OpenDNS > Get Started > Getting started at home
http://www.opendns.com/start/at_home.php

とかく中国から日本のサイト(CNETとかMYCOMとか日経)を閲覧するときにイライラする訳ですが、この手のサイトは複数のドメインからの画像やFlashを大量に利用しているため効果があるかも・・・・

[徒然] 18 January 2007 はてなブックマーク - 日本への帰国2 Twitterでつぶやく

日本への帰国2

色々解決。今回はなんとか続行。
#Hさん、プランBの提案ありがとうw2月待っております。

[徒然] 16 January 2007 はてなブックマーク - 日本への帰国について Twitterでつぶやく

日本への帰国について

非常に残念だと感じているのですが、状況によっては春から夏頃に帰国せざるを得ないかもしれません。(つまりずっと・・・)
理由としては家族に関しての全くプライベートな物です。

自分自身は、上海で全力を尽くしたいのですがどうなるかわかりません。
ここ数日はどうしたらよいものかで、多少混乱しています。

その際は、皆さんご迷惑をかけますが、どうかよろしくお願いします。

[徒然] 27 December 2006 はてなブックマーク - 海底ケーブルの損傷 Twitterでつぶやく

海底ケーブルの損傷

により、各種サービスが不通、Mavenのリポジトリにもつながらない、MSNは当然つながらない、かなり終了。
WEBサイトも色々つながらないっていうか、相当遅い。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061227AT1C2700U27122006.html

#追記
Apacheもsunも無理、まともに閲覧できない、つながらない、Ubuntuもアップデートできない、もう終わったよ、ダメだ・・・・・・・・・
ある意味でチャイナリスク、インターネットって災害に超弱い

[徒然] 23 December 2006 はてなブックマーク - 日本人のアイデンティティの再発見 Twitterでつぶやく

日本人のアイデンティティの再発見

ご無沙汰です。マキノです。
この一年、私は中国にいたわけですが、やはり習慣の違う外国においては非常に苦労するわけです。特に自己のアイデンティティを維持するという部分においては非常に厳しいものがあります。
かつて明治時代、ロンドン(親父様より指摘により修正、森鴎外と混同しておりましたw)に留学した夏目漱石がアイデンティティの危機に直面し、精神的に追い込まれたように、海外に長期滞在する日本人は誰しもこのような思いをするのではないかと思います。

私が思うに、標準的日本人のアイデンティティは大別して下記の2つの層に定義可能だと思います。
第1層:個人の存在としてのアイデンティティ
→(家族や会社などはこちらに属するのでは?)
第2層:日本人としてのアイデンティティ

通常、国内にいる場合我々が意識するのは常に第1層の個人としてのアイデンティティです。そして海外などで個人としてのアイデンティティが危機にさらされたときに、この第2層の日本人としてのアイデンティティというものが首をもたげて参ります。

そんなわけで、この日本人としてのアイデンティティについて一つ分析してみようと思いました。
» 続きを読む
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»