[Java] 06 March 2006 はてなブックマーク - まだ枯れちゃいないさ、見てくれこの雄姿 By ServletAPI 2.5 Twitterでつぶやく

まだ枯れちゃいないさ、見てくれこの雄姿 By ServletAPI 2.5

EE5関連のドキュメントをあさっていて見つけました。
面白いので、ぜひ読んでみてください!
JavaWorld New features added to Servlet 2.5
http://www.javaworld.net/javaworld/jw-01-2006/jw-0102-servlet.html

ServletAPI 2.5は概して下記の特徴をもっているようです。

1、J2SE 5.0の完全サポート
2、アノーテーション
3、マッピングの改善、拡張HTTPメソッドをサポート
4、制約の緩和
5、あいまいな点の明確化
6、そのほか


以下、私の理解したところの変更点とメモです。
長いのでWikiに書きました。
【裏マキノ式 】ServletAPI 2.5において何が変わったか?

[Java] 05 March 2006 はてなブックマーク - 来た!M2 Eclipse Twitterでつぶやく

来た!M2 Eclipse

mevenideのM2版であるM2 Eclipseが良いです。
Eclipse上からビルドプロセスを実行できます。
goalごとの実行とphaseごとの実行ができます。とっても便利です。

Find and Installで下記URLを指定!
http://m2eclipse.codehaus.org

最新バージョンは0.0.5です。

[Java] 26 February 2006 はてなブックマーク - あなたのことを信じられない・・・でも、もう一度だけ・・・EJB3.0 Twitterでつぶやく

あなたのことを信じられない・・・でも、もう一度だけ・・・EJB3.0

いよいよ登場間近でゴンス。
お迎えでゴンス。

Introduction to the Java EE 5 Platform

http://java.sun.com/developer/technicalArticles/J2EE/intro_ee5/

「どーだ、これからはこれでいいんだよ」と言われてみました。

@Stateless
public class PayrollBean implements Payroll
{
  @Resource private DataSource empDB;
  public void setBenefitsDeduction(int empId,
    double deduction) {
    ...
    Connection conn = empDB.getConnection();
    ...
  }
  ...
}


そんでもって、
But EJB 3.0 software requires no deployment descriptor file.
アノーテーション使ってコンテナが類推するから、あんな忌まわしいもんはもういらないんだよと言われてみました。w
↑はいはい、皆さんのツッコミ百も承知、見事なマッチポンプ商法です。

SpringのContextファイルも書き飽きましたし、いちおう抑えなきゃいけないポイントでしょう。

J2EE5に関連してWebTier周りでもサマリが公開されてました。

Web Tier to Go With Java EE 5: Summary of New Features in Java Standard Tag Library (JSTL) 1.2
http://java.sun.com/developer/technicalArticles/J2EE/jstl/
Web Tier to Go With Java EE 5: Summary of New Features in JSP 2.1 Technology
http://java.sun.com/developer/technicalArticles/J2EE/jsp_21/


現プロジェクトにてSpringとClickによりTDD、AOP、DIの3点セットを導入したので、いよいよ次期プロジェクトでは本丸であるServletAPI2.4、JSP2.0、JSTL、JSF、さらにJDK5.0スタイルによるGenerics等の実践導入を図って現在の技術的遅れを取り戻す!(つもり・・・・てへっ)
ちなみに、その場合、もちろんアンチStrutsでw

#ちなみに、やっぱりJRockItは凄いよー、GCするとちゃんと使用済みヒープが下がるよ。ClickがPageインスタンスをバリバリ作るのに問題ないんだよ。

[Java] 16 January 2006 はてなブックマーク - Click0.18リリース、とClickUnitTest Twitterでつぶやく

Click0.18リリース、とClickUnitTest

実は今のプロジェクトでClickなるフレームワークを利用しています。このフレームワークはコンポーネント指向で構成されておりフレームワーク本体は非常にミニマムです。
Click framework の0.18がリリースされました。
今回のリリースから日本の方(Naoki Takezoeさん)が参加され、国際化、DHMLによるCalendarの日本語リソースを修正してくださったようです。

今回のリリースでCalendarが修正されたのは助かったwJARの中身を自分で差し替えるのが面倒だったので・・・

あと、Clickを利用するにあたってJUnitによる単体テストが面倒な点がいくつかあったのだけど、newsgroupに質問投げてみたら返答があった
開発者のChristian Esslさん(ドイツの方?)がClickUnitTestなるものを自分で作って利用しているらしいです。必要なら送ってあげると言ってくれているので、お願いして利用させてもらうつもりです。

[Java] 05 January 2006 はてなブックマーク - CargoでCIへ船出 Twitterでつぶやく

CargoでCIへ船出

なんとか出港でけました。
これでMaven2によるビルドからデプロイまでシームレスに行うことができます。
そんでもってContinuumによる継続的インテグレーションの実現だぁー!w

CodeHausのCargoによるデプロイ
http://www.makino-style.org/ura/index.php?Maven2CargoDeploy

[Java] 25 December 2005 はてなブックマーク - Maven2の威力 Twitterでつぶやく

Maven2の威力

おひさです。
2週連続で熱を出していたためブログの更新が止まっておりました。
色々とイベントはございましたが、それはおいおいと書くとして、とりあえず技術ネタです。
次のプロジェクトではビルドツールとしてMaven2を利用する予定なので下調べを行いました。方々で高速だの、シンプルになっただの評判を聞いておりますが、マジですごいです。
http://www.makino-style.org/ura/index.php?Maven2Reference

[Java] 01 December 2005 はてなブックマーク - なるほど、Javaも例外じゃないわけね Twitterでつぶやく

なるほど、Javaも例外じゃないわけね

Javaに危険度「高」のぜい弱性,アプレットからファイルの書き込みや実行が可能に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20051130/225378/
だそうです。
アプレットって意外に知らないところで頻繁に利用されているので注意が必要です。
#今日から中国語の学校です。行ってきます。

[Java] 13 November 2005 はてなブックマーク - いまさらながらS2のドキュメント Twitterでつぶやく

いまさらながらS2のドキュメント

裏・マキノ式DIコンテナのSeaser2の導入ドキュメントを公開しました。Eclipse用のサンプルプロジェクトつきなのでドキュメントを見ながら学習できます。
ついでにRedhatELのクローンであるWhiteBoxEnterpriseLinuxの環境構築メモも公開しました。

良かったら見てねw

[Java] 13 November 2005 はてなブックマーク - Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death. Twitterでつぶやく

Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death.

そりゃもう無償となれば使うでしょw
JSFってなんとなく敷居が高いので敬遠しておりましたが、Sun Java Studio Creatorが無償化されたのでとりあえずいじってみました。

いや、凄い。
こりゃあServletの基礎なんか知らなくても没問題w
チュートリアルにしたがってポコポコとコンポーネントを配置したらServletのHelloWorldが1分でできちゃいました。
なにせ、HTMLのSubmitがクライアントアプリのイベントのように作れるのですから驚きです。
» 続きを読む

[Java] 17 October 2005 はてなブックマーク - ANT>Mavenのトラウマ再び Twitterでつぶやく

ANT>Mavenのトラウマ再び

既にビルドツールのスタンダードになった感のあるMaven。今までとまったく違うMaven2がでるようです。
色々変わってるらしく、1.0のユーザからするとまったく別物に写るだろうとも書いてあります。ああっ、せっかくMaven覚えたのに・・・
またか、またなのか!(ANT→Mavenのトラウマ再来)
  • より速く、小さくなった
    ANTやJelly、Xercesへの依存を廃して他のツールに組み込めるぐらい

  • ライフサイクルの定義ができるようになった
    preGoalやpostGoalは必要ない。ビルドははっきりとしフェーズの連なりになる。

  • マルチプロジェクトのハンドリングが組み込まれた
    各プロジェクトのセットで同じゴール名を利用すれば結果を統合する。

  • スナップショットのハンドリングを改善した
    ビルド毎、特定の間隔、取得しない、コマンドラインで強制取得などが指定できる。他のSCM(CVS以外??)とかにも対応する。

  • propertiesファイルは必要ない
    全てのプラグインはPOM経由で設定される。

  • maven.xmlは必要ない
    プラグインは容易にビルドして統合できる。(すいません、後良くわかりません・・・)

  • Jellyは必要ない
    プラグインはJavaで書くことになる。でも、他のスクリプト言語も使えるよ。

  • リポジトリのレイアウトを改善した
    Maven2.0では以前のレイアウトと新しいレイアウトの両方をサポートする。新しいレイアウトは見易さのために分割され深い構造をとっている。

でも、聞くところによると、ものすごい速いらしいです。
自宅にネットが来たら早速勉強しなければ・・・・

Apache Maven2
http://maven.apache.org/maven2/
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»