[Linux] 25 April 2011 はてなブックマーク - Ubuntu11.04 “Natty Narwhal” その2: ibus-anthyのF10を有効にする Twitterでつぶやく

Ubuntu11.04 “Natty Narwhal” その2: ibus-anthyのF10を有効にする

Ubuntu11.04で発生したいろいろな問題の解決方法のその2。
正直これは結構ハマった。

▽ UnityでF10がパネルメニューを開く設定になっていてibus-anthyで半角変換が無効になる問題
デフォルトの状態ではF10のキーバインドが新UIのUnityに乗っ取られてウザったいことこの上ない。最初はgconf-editor関連の問題なのかと思ったのだが、いくら設定しても意味がなかった。
で、結論から言うとCompizのUnityPluginの"Key to open the first panel menu"へバインドされていた。以下対応方法。
下記をインストール。
sudo apt-get install compizconfig-settings-manager
その後、システム設定からCompizConfig Settings Managerを開く。Advanced Searchの検索ボックスでキーボードのアイコンをクリックして"F10"キーを押下する。
するとPluginの一覧にUbuntu Unity Pluginが表示されるので、"Key to open the first panel menu"のバインドを"Ctrl+F10"へ変更する。
以上で、anthyで"F10"キーが利用できるようになる。

[Linux] 24 April 2011 はてなブックマーク - Ubuntu11.04 “Natty Narwhal”  その1: indicator-cpufreqのマルチコア対応 Twitterでつぶやく

Ubuntu11.04 “Natty Narwhal” その1: indicator-cpufreqのマルチコア対応

20110424-multicore_indicator.png
同僚達がBeta2なのにも関わらず11.04を入れ始めていて、しょうがないので入れた。
自分はRaid使ってるので標準版ではなくAlternate版を入れた。
で、まあいろいろと問題があった。
1、新UIであるUnityで以前のcpuクロックインジケーターが使えない問題。
2、UnityでF10がパネルメニューを開く設定になっていてibus-anthyで半角変換が無効になる問題。
3、多言語環境で日本語のフォントの摘要順番が狂うことによってアンチエイリアスの聞かなくなる問題。

いずれも常用するのに問題があったので対応方法をメモ。
今回はcpuクロックインジケーターの問題から。
» 続きを読む

[Linux] 03 July 2010 はてなブックマーク - はいはい、いつものJavaのフォント設定 for Ubuntu10.04 Twitterでつぶやく

はいはい、いつものJavaのフォント設定 for Ubuntu10.04

自分的にはUMLで必須のastah*をUbuntu10.04のSun版JDK環境で利用してたらいつも通り豆腐になりましたから、いつも通りフォント設定書き換えましょう。

1、設定ファイル読み込みの順番が関係するのでまず既存の設定ファイルを移動する。
fontconfig.bfc > fontconfig.properties.src > fontgonfig.properties > ディストリ別フォント設定ファイル っぽい
cd /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib
sudo mkdir fontconfig_backups
sudo mv fontconfig.* ./fontconfig_backups
sudo mv fontconfig_backups/fontconfig.properties ./
ちなみに/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/fontconfig.properties/etc/java-6-sun/fontconfig.propertiesへシンボリックリンクされてる。

2、フォント設定ファイルのkochiとsazanamiのパスをtakaoへ書き換える。

filename.-kochi-gothic-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-jisx0208.1983-0=/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoGothic.ttf
filename.-sazanami-gothic-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-jisx0208.1983-0=/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoGothic.ttf
filename.-kochi-mincho-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-jisx0208.1983-0=/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoMincho.ttf
filename.-sazanami-mincho-medium-r-normal--*-%d-*-*-c-*-jisx0208.1983-0=/usr/share/fonts/truetype/takao/TakaoMincho.ttf

awtfontpath.japanese-kochi=/usr/share/fonts/truetype/takao
awtfontpath.japanese-sazanami=/usr/share/fonts/truetype/takao

以上でフォントの豆腐状態が解消するはず。

[Linux] 01 July 2010 はてなブックマーク - UbuntuでAeroSnapのScript版 Twitterでつぶやく

UbuntuでAeroSnapのScript版

ええ、別にWindows使わなくても困ってはいませんけどWindows7のAeroSnapあれは良いですね。
特にワイドになってからブラウザを最大化で使うのは気が引けます。FullHDで最大化とかしたら特に気が引けちゃうわけです。
でも、液晶2枚よりHD1枚の方が予算的にも通りやすいのでそんな環境ではやっぱりAeroSnapですね。
AeroSnap風処理

ちなみにAeroSnapが分からない人のために説明しておくとWindows7から導入された機能で、ウインドウを左隅へドラッグ&ドロップすると左半分最大化、右隅へだと右半分最大化、上だと普通に最大化というAppleのJobsならこれだけで5分はプレゼンできそうな気の利いたかつ洒落た機能です。

Windowsメインのひとはこれだけで7に乗り換えるメリットがあると言っても過言じゃないと思います。



で、長くなったわけですが、UbuntuのCompizでAeroSnapを実現する方法がないかと探したところ色々ありました。代表的なのは下記です。

Get Aero Snap in Ubuntu | OMG! Ubuntu!
http://www.omgubuntu.co.uk/2009/11/aero-snap-ubuntu-linux.html

でも、これはあんまり嬉しくないです。なぜならドラッグ&ドロップじゃなくてもマウスポインタがエッジにくるとポコポコとアクティブウインドウのサイズが変わっちゃうからです。

で、探していたら有りました。

Ubuntu Forums - View Single Post - [ubuntu] Aero Snap function?
http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=9399292&postcount=95

簡単に言うと、エッジに来たときにこのスクリプトを実行してマウスデバイスを検査して押下されている場合はループ処理して、ボタンが解放されたらループ終了してアクティブウインドウの最大化的なことをやってます。
上記のUbuntu Forumsに掲載されているコードはLeftだけなのでちょこっと弄ってLeft,Top,Right対応版(conpizsnap.sh)を用意しました。

▽使い方
1、 Left,Top,Right対応版(conpizsnap.sh)をダウンロードして任意の場所に配置。

2、CompizConfig設定マネージャーとwmctrlをインストール
sudo apt-get install compizconfig-settings-manager wmctrl
3、システム > 設定 > CompizConfig設定マネージャ を開く

4、コマンド を開く

5、コマンドタブのコマンドライン0に下記を記入
bash [任意のパス]/compizsnap.sh
6、エッジ割り当てタブでコマンドライン0にLeft,Top,Rightを割り当てる。
→ デスクトップの壁プラグインのフリップとぶつかる場合は無効にする。

以上で幸せなAeroSnapライフが・・・。
誰かシェイクができるようになったらぜひ教えてください。

[Linux] 05 May 2010 はてなブックマーク - Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策 Twitterでつぶやく

Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策

Lucid Lynx Statusbar
9.04から最新のLTSである10.04に移行したので色々メモ

まずは結論からいうとかなりの完成度、ちなみにThinkPad x200s(Desktop版)やNetbook(NetbookRemix)も入れたが得に大きな問題はなく即常用できる環境だといえる。
※Thinkpad x200sについては@smegheadさんがこちらにインストールメモを書いてくれてます。

▽ 感想とか改善点
・ 9.04と比べると起動速度とか終了速度がとても速い。
・ ALC662では音が出ないとか色々あったけど、10.04では解決してた。
・ "CPU 周波数の計測モニタ"のデフォルトでは周波数が変更できないバグが治っている。
システム>システム管理>ハードウェアドライバでバイナリドライバを入れるとちゃんと動作する。nVidiaの設定ツールも正常に動く。TwinViewの設定とか全然問題無し。
・ Qt4の問題だと思うけど、Skypeでアイコン設定しても反映されなかった問題が治ってる。
・ OpenOffice.orgの速度が速い、スプレッドシートでも以前は重かったものがわりとサクサク動く。あとロゴがORACLEになってるよw
・ VLCがセパレート式から元の一体型に戻った!超嬉しい。

あとインストール前に、下記のリリースノートを一読しておくと良いと思う。
LucidLynx/ReleaseNotes/ja
https://wiki.ubuntu.com/LucidLynx/ReleaseNotes/ja

ちなみにnVidiaのベンダ純正ドライバインストーラとは互換性がありませんって書いてあるので注意。

▽ 環境
CPU: PhenomII x4 940BE
M/B: SOYO SY-N8V-RL MCP78V、GeForce8100系
Mem: 8GB
VideCard: GeForce9400(オンボードとは別に利用)
SoundChip: Realtech ALC662

▽ 既存環境のバックアップ
インストール直前にコンソールで行った。
具体的には.(ドット)で始まるファイルの移動、下記のような感じで移動しておく。コピーするとキャッシュとか結構サイズ大きかったりするので注意。
mkdir dot_files
for n in $(ls -a|grep -e "^\.[a-zA-Z0-9]"); do mv $n ./dot_files ; done

で、インストール後に必要なものは適宜戻してやればOK。そのままにしておくと、やたらと古い設定とか引き継いじゃって最新の環境を満喫できなかったりすることがあるのでこうしてる。
.dropbox関連、.Skype関連、.google関連は書き戻すと履歴などもちゃんと復活する。

▽ インストール
RAIDを利用しているのでaltenateの64bitをインストール。
起動時にF6で起動オプションに下記を追加しないとSATAのドライバが有効にならずハードディスクが見つけられない。
pci=nomsi

また、この際のBIOSでのIDEモードはLinuxAHCIを設定、おそらくAHCIでもOK。ちなみに色々失敗するようなら末尾のquiet splash --などを削除して起動ログをちゃんと見ると良い。

▽ Grubとか
ブートローダのGrubがGrub2になってる。起動時にShift連打で起動オプションが開く。
あと/boot/grub/menu.lstはなくなって
/boot/grub/grub.cfg
になった。
当然、インストーラと同様に初回再起動前にGrubあげてpci=nomsiを設定、再起動後にgrub.cfgにもpci=nomsiを追加する。

▽ 日本語リミックスのパッケージをインストール
Ubuntuの日本語環境
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized#repository

上記Ubuntu 10.04 LTSの場合に従ってインストールする。

--
他にもインストール後のトラブルとか設定とか結構長いので、この後ろに続く。
--
» 続きを読む

[Linux] 03 May 2009 はてなブックマーク - Ouch! Ubuntu 7.10(Gusty) already reached end-of-life. Twitterでつぶやく

Ouch! Ubuntu 7.10(Gusty) already reached end-of-life.

end-of-life
新型インフルエンザがパンデミックしそうなGW真っ最中の今日この頃、皆さん以下がお過ごしでしょうか?
私は、9.04へいつ乗り換えようかなー。でもLTSじゃないし不安だなぁなんて考えたりしながらGW中なのに仕事をやっております。
そんなときに出くわした出来事を一つ・・・。


それは、開発サーバに足りないツールを入れようと、いつもの用に鼻歌まじりでapt-getを実行したときに発生しました。

http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe
/l/***/******_i386.deb の取得に失敗しました
404 Not Found
E: いくつかのアーカイブが取得できません。
apt-get update を実行するか --fix-missing
オプションを付けて試してみてください。

あ、あれ?

sudo apt-get update
-----略------
http://security.ubuntu.com/ubuntu/dists
/gutsy-security/multiverse/source/Sources.gz
の取得に失敗しました
404 Not Found
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
E: いくつかのインデックスファイルのダウンロードに
失敗しました。これらは無視されるか、古いものが
代わりに使われます。

おおおおおおおおぉ???
なぜだぁぁ!aptリポジトリサーバにつながらない。
サーバが落ちてるのかと思って直接http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/を見てみる。
おっおおおおっ!!!!Gustyが消えてる。ない!ないぞ( ゚д゚)

あ・・・・・ひょっとして、あれか、end-of-lifeか???
しょうがない、アップグレードするか・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・
・・
って、リポジトリがねーのにどうやってバージョンアップするんだあぁぁ!
詳しくはこちらに書いておきました。
http://www.makino-style.org/ura/index.php?UpgradeFromEolUbuntu

#いや、真面目に少し焦った。みんなもEOLとかEOSとか言われるものには気をつけて

[Linux] 10 January 2007 はてなブックマーク - openSUSE10.2を入れてみた Twitterでつぶやく

openSUSE10.2を入れてみた

openSUSE
既にデスクトップはUbuntu6.0.6だけど、
ココに刺激されて、ノート(ThinkPad x31)の予備のHDDに入れてみた。
openSUSE 10.2:Linuxデスクトップとしてベストな選択肢かの検証

GNOMEベースではなくKDEベースの方を選択して入れてみた。
↑スクリーンショットが格好良かったからw

以下、勝手な印象です。
インストール
・インストーラが違うせいか、UbuntuやFedoraと比べて設定が多い気がする。
・あと、デフォルトの設定を変更するとき文字のリンクをクリックして変更画面に移動するので一瞬とまどってしまった。
・インストーラ自体は良くできており上記以外はすんなりと動いた。
・無線LANやモデムなどの自動ハードウェア検出もしっかりとしている。

起動
・起動スプラッシュが綺麗な青ベースの画像で格好良い。
・でも、Ubuntuと比べて若干遅い気がする。

デスクトップ
上記サイトの引用:
インストール完了後に受けた最初の印象を一言で表現すると「なんと美しいデスクトップOSなのか」といったものになる。
↑これは正しい本当に綺麗!!!
・フォントがでかいw一瞬800*600かと思ってしまうほど・・・
→ XGAのノートで使うにはちょっとなあというレベル
・KDEの設定のせいかもしれないがフォントのアンチエイリアシングが効いてない?
→ 荒削りな印象を受けてしまう

・率直に言って、自分にはKDEは無理かもw
・スタートメニューに相当する物や、ボタンの動きが派手
→ でもなんかごちゃごちゃして使いにくいというか、うるさい感じを受ける

その他
・メモリへのサスペンドが問題なく動いた
・省電力とかも普通に機能してるっぽい


[Linux] 16 November 2006 はてなブックマーク - 流行ってるヨ。 Twitterでつぶやく

流行ってるヨ。

UbuntuDesktop
会社でデスクトップにUbuntu入れるのが流行ってるので嬉しい。今日も帰り際に、また一人インストールしてたw これで2人目~♪

みんなもっともっと入れてくれると嬉しい、みんながBerylでグリグリしながらEclipseとか・・・かなり猛者揃いの会社としてえばれる。

もしそうなったらですよ、Eclipseからコンソールに移動するときとかデスクトップ回しちゃううわけですよ。
もう、仕事嫌になっちゃうと猿みたいにデスクトップ回転させまくっちゃうわけですw

[Linux] 10 November 2006 はてなブックマーク - やっぱり安定が・・・ Twitterでつぶやく

やっぱり安定が・・・

Ubuntu 6.10(Edgy Eft)をためしに利用してましたが、ハードウェア回りがどうにもこうにも不安定なので止めました。
・サウンドが不安定
・マシンがシャットダウンできない
カーネルを作りなおしたりしたのですがダメでしたorz
参考までに、ハードウェア環境は
CPU: PentiumD805
Chipset: 945PL
Sound: ICH7
GPU: GeForce6500(nvidiaドライバ使用)
ということで、全体的におしゃれだったので楽しかったのですが、Ubuntu 6.0.6 LTS(Dapper Drake)に戻しました。
やっぱり、安定してます。
«Prev || 1 || Next»