Archives

You are currently viewing archive for May 2010

[Linux] 05 May 2010 はてなブックマーク - Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策 Twitterでつぶやく

Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策

Lucid Lynx Statusbar
9.04から最新のLTSである10.04に移行したので色々メモ

まずは結論からいうとかなりの完成度、ちなみにThinkPad x200s(Desktop版)やNetbook(NetbookRemix)も入れたが得に大きな問題はなく即常用できる環境だといえる。
※Thinkpad x200sについては@smegheadさんがこちらにインストールメモを書いてくれてます。

▽ 感想とか改善点
・ 9.04と比べると起動速度とか終了速度がとても速い。
・ ALC662では音が出ないとか色々あったけど、10.04では解決してた。
・ "CPU 周波数の計測モニタ"のデフォルトでは周波数が変更できないバグが治っている。
システム>システム管理>ハードウェアドライバでバイナリドライバを入れるとちゃんと動作する。nVidiaの設定ツールも正常に動く。TwinViewの設定とか全然問題無し。
・ Qt4の問題だと思うけど、Skypeでアイコン設定しても反映されなかった問題が治ってる。
・ OpenOffice.orgの速度が速い、スプレッドシートでも以前は重かったものがわりとサクサク動く。あとロゴがORACLEになってるよw
・ VLCがセパレート式から元の一体型に戻った!超嬉しい。

あとインストール前に、下記のリリースノートを一読しておくと良いと思う。
LucidLynx/ReleaseNotes/ja
https://wiki.ubuntu.com/LucidLynx/ReleaseNotes/ja

ちなみにnVidiaのベンダ純正ドライバインストーラとは互換性がありませんって書いてあるので注意。

▽ 環境
CPU: PhenomII x4 940BE
M/B: SOYO SY-N8V-RL MCP78V、GeForce8100系
Mem: 8GB
VideCard: GeForce9400(オンボードとは別に利用)
SoundChip: Realtech ALC662

▽ 既存環境のバックアップ
インストール直前にコンソールで行った。
具体的には.(ドット)で始まるファイルの移動、下記のような感じで移動しておく。コピーするとキャッシュとか結構サイズ大きかったりするので注意。
mkdir dot_files
for n in $(ls -a|grep -e "^\.[a-zA-Z0-9]"); do mv $n ./dot_files ; done

で、インストール後に必要なものは適宜戻してやればOK。そのままにしておくと、やたらと古い設定とか引き継いじゃって最新の環境を満喫できなかったりすることがあるのでこうしてる。
.dropbox関連、.Skype関連、.google関連は書き戻すと履歴などもちゃんと復活する。

▽ インストール
RAIDを利用しているのでaltenateの64bitをインストール。
起動時にF6で起動オプションに下記を追加しないとSATAのドライバが有効にならずハードディスクが見つけられない。
pci=nomsi

また、この際のBIOSでのIDEモードはLinuxAHCIを設定、おそらくAHCIでもOK。ちなみに色々失敗するようなら末尾のquiet splash --などを削除して起動ログをちゃんと見ると良い。

▽ Grubとか
ブートローダのGrubがGrub2になってる。起動時にShift連打で起動オプションが開く。
あと/boot/grub/menu.lstはなくなって
/boot/grub/grub.cfg
になった。
当然、インストーラと同様に初回再起動前にGrubあげてpci=nomsiを設定、再起動後にgrub.cfgにもpci=nomsiを追加する。

▽ 日本語リミックスのパッケージをインストール
Ubuntuの日本語環境
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized#repository

上記Ubuntu 10.04 LTSの場合に従ってインストールする。

--
他にもインストール後のトラブルとか設定とか結構長いので、この後ろに続く。
--
» 続きを読む
«Prev || 1 || Next»