[@上海] 16 May 2006 はてなブックマーク - 匿○でのアクセス。 Twitterでつぶやく

匿○でのアクセス。

なぜ、こっちで
http://ant.apache.org
が頻繁にアクセスブロックされるか判明、しかもいったん開いた後しばらくブロックされる感じです。
これはどうもANTのHP中に記載されているアドレスに、匿○でのアクセスを可能にするという、かの有名な○名ネットワーク、fr○○net(ふりーねっと)という単語が含まれるメールアドレスが掲載されているからっぽいです。
半角で全部記載するとココも止められてしまうから・・・orz
なにせf○een○tって単語を検索しただけで次の瞬間ブロックされます。

そんなわけで、日々検○を避けるためプロキシを差し替えるのにお疲れのあなたに、ささやかな情報です。
米海○が産み、オープンソース陣営が育てる○名ネット技術『トー○』

原理はよくわからないのですが、遅いけど使えます。

[@上海] 02 May 2006 はてなブックマーク - 春の夜の散策 Twitterでつぶやく

春の夜の散策


   拡大する
ここ数日間異常に忙しかったのですが、ようやく落ち着きまして、一人で夜の散歩です。


この時期の上海は初めてですが、涼しいような暖かいような、非常に過ごしやすい気温で、街全体にキンモクセイのような花がほのかに香っています。



だいたい2時間ぐらいかけてうろうろ歩いた後、途中にある喫茶店「珈琲夢工房」によって2時間ほど過ごし、また歩いて帰りました。

  
拡大する       拡大する

[@上海] 29 March 2006 はてなブックマーク - 去年の春のチューリップ、幸せでした Twitterでつぶやく

去年の春のチューリップ、幸せでした

チューリップ
こんな話は非常に自分らしくないと思いつつ、まあブログなので大目にみてください。

上海に来てからそろそろ7ヶ月が過ぎました。
なんだかんだ言って上海は好きです。
チリポリと、ぼられたりするけど、コンビニのおばちゃんは怖いけど

頭が茶坊主で目立つせいか、よく行くワンタン屋のおじちゃんとかおばちゃんに顔も覚えられて言わなくても同じメニュー(ワンタン3元分と蒸し餃子)が出てくるようになったし、いつものスタバに行けば知ってる顔の店員ならアメリカーノTALL?と聞き返してくれるようになりました。

女性の友人も何人かできました。中国人の男の友達はまだいないけどorz
↑だめだよ俺!がんばれ俺!

さて、話はかわりまして、数ヶ月前になりますが・・・・
» 続きを読む

[@上海] 05 March 2006 はてなブックマーク - 3つの出来事 Twitterでつぶやく

3つの出来事

・またヒューズがぶっ飛んだ。
でも今度は見えるところじゃなくて、見えないところのヒューズ線でした。自分じゃ修理不可能・・・・。
アパートの保安のところに行って停電したと言ったら、電話番号教えてくれたので自分で電話をかけました。
 「要什么?」(なんか用ですか?)
と言う電話先に電話を切られないよう、何度も
 「等一下」(ちょっとまって)
を連発しつつ
 「停电、停电」
と言うが、まったく伝わらず
 「你说什么?w」(何言ってるんでしょうか(笑))
といわれる始末・・・
しょうがないので
 「没有电。」(電気がない!)
と馬鹿丸出しに言ってみると
 「哦,没电」
・・・、伝わりました。
しかし、住所を伝え間違って、またひと悶着。とりあえず直りました。
↑12と20を間違えました。orz

・過去10年のデータがバックアップしてあったハードディスクが壊れた。
とてもわかりやすい、不幸なので詳細は割愛・・・・
みなさん、バックアップは日ごろから

・お気に入りの自転車が盗まれた。
これもまたわかりやすい。お気に入りのオレンジの自転車、400元ぐらいで買ったやつです。
とりあえず、皆さんも上海に来たら見張りの居ない自転車置き場で目立つところには目立つ自転車を停めないようにしましょうね。
なお、壊された鍵は残されていました。

[@上海] 12 February 2006 はてなブックマーク - 残るカードは! Twitterでつぶやく

残るカードは!

上海に来てそろそろ5ヶ月が過ぎようとしています。
だいぶ慣れてきて、そろそろハプニングという名のイベントにも縁がないだろうと思っていました。
・・・・・正直、油断してました。
やるな上海、にくいぜ上海、そこまでいくか上海!
ってな気分です。

今日は土曜日、ちょろっと会社に行った後、散髪なんぞしに行っちゃったわけですよ。
たまたま日本語が話せる人がいたので安心しちゃったわけですよ。<嘘w
髪型のカタログを持ってきてくれたので、
「まあ、久しぶりに短くしとくか」
なんて、つい考えてしまったわけですね。
そして私の指差したるは、まあつまり長めの坊主だったわけです。

理髪師の取り出したる電動バリカンが凶悪な音を立てて、近づいてきました。
『ジャリジャリジャリ・・・・』
やたらと素敵な音がしました。
かなり元気な電動バリカン、彼を芝刈り機とするなら、さしづめ私の頭は程よく成長した芝生・・・・・。
すこぶる快調な芝刈り機よろしく私の頭のど真ん中を気持ちよさげに滑っていきます。

lifecard
鏡に映っているのは見事な逆モヒカンとなった28歳、日本人(男)・・・・・。
どーするよ、俺! By ライフカード
どーするもこーするも逆モヒカンにされては、手持ちのカードは男気1枚のみ。

オラッ ヽ(ToT)/~□


少林寺も真っ青のボーズ、まじ寒いです。
(きっと見てる人も寒いに違いない、フフフッ)


上海の江蘇路で刈ったボーズ頭 35元

静安寺の路上で買ったニット帽 15元

寒空の中、自分を見失いそうな私・・・・ プライスレス。


# 店員の一言「安いねー!(^-^)」、そりゃ安いだろうさバリカンで刈っただけだからね。orz

[@上海] 08 February 2006 はてなブックマーク - レエェッッツ!バァーンダウゥーーーーン! Twitterでつぶやく

レエェッッツ!バァーンダウゥーーーーン!

中国でようやく実践です!
スタンドアップによる朝会&夕会タスクカードバーンダウンチャート、そしてニコニコカレンダー
でもってとどめはMaven2とApache Continuumによる継続的インテグレーションです。
まだまだTDDやペアプロは完全じゃないけど、とりあえず第一歩から始めてみました。

今まで、こちらの開発者は何も考えずにコミットしていました。でも、Continuumによる自動ビルド(10分毎)でTestエラーやコンパイルエラーが通知されるようになってから、メンバー間の情報共有慎重なコミットを行うようになりました。
ちなみに各種エラーはGoogleTalkでメンバー全員に通知されます。

インテリジェンスなプロジェクトになってきて嬉しいです。

カンバン方式なオフショア開発プロジェクト管理
http://blog.webcrew.cn/article/12946476.html

[@上海] 02 February 2006 はてなブックマーク - 財神 is Back! Twitterでつぶやく

財神 is Back!

爆竹のある風景

はい、始まりました。
またしても、バチバチやっております。
会社の方(上海人)にMSNで聞いたところ、何でも今日は迎財神の2回目だそうです。
1回目は例の1/29の晩、そして2回目は4日後となるようです。
すさまじかったです。

つーか、また鳴らしてるよ・・・
おっさん!いい加減にしてくれ、深夜1時なんだよ。
よい子は寝る時間なんだよ!!!!

もう、言葉で言ってもわかんないでしょうから。
聞いて、見て、そして笑って!w
音声:爆竹の音
映像1:町の花火
映像2:爆竹の映像
*映像のほうはAUの携帯で撮影しました。音がでかすぎて録音できなかったようです。AppleのQuickTimeで再生できます。

#まあ、実際のところ、景気が良くて良いです。ますます上海が好きになりました。

[@上海] 31 January 2006 はてなブックマーク - いいですか!?奴との戦いなんですよ! Twitterでつぶやく

いいですか!?奴との戦いなんですよ!

先日、普段はものごしの穏やかなある人と一緒に話をしました。
酒が入っていたとはいえ、その人は頻繁に
「負けちゃいけないんです。」
と言う言葉を口にしていました。

私から見たらそんな悩みなどないだろうと思っている人でしたので意外でした。
でも、やはり彼も何かと戦っているようです。
私の心には響きました。

私のいる会社の日本人スタッフは皆戦っているように見えます。老板から私にいたるまで上海なのか、日本なのか、世界なのか、自分なのか、それぞれ思うところがあってそれぞれの仕事に挑んでいます。

[@上海] 29 January 2006 はてなブックマーク - 特派員ゴッコw Twitterでつぶやく

特派員ゴッコw

旧正月明け零時・・・・・・。
始まりました、想像していたよりもはるかに激しくデンジャラスな行事でした。
あの時、電話をして
「内戦状態のボスニアヘルツェゴビナから中継です。地鳴りのようなものすごい砲声です。銃声が鳴り止みません!あっ危ない、ガシャッ・・・・・」
と特派員ゴッコをしたとしても誰も疑わなかったに違いありません。

なにせ、いたるところで一般市民が一般道にでっかい花火を設置して打ち上げてるのです。そんでもって合間に爆竹をバチバチやるわけです。全力投球で延々30分もですよ?信じられますか?
開始10分ぐらいで煙で上海の空が見えなくなり市街地では視界が20mぐらいになりました。
終盤には救急車が走り出す始末です。
そう、そこはまさに戦場・・・・・(゚Д゚;

あんたらそんなに花火がすきか?と。命かけてまでやるのか?と。
・・・・そうみたいです。

もう危険で外なんか歩けません。
壮絶な体験でした。
なかなか面白かったですしね。

[@上海] 27 January 2006 はてなブックマーク - もっもう、辛抱たまらん・・・ Twitterでつぶやく

もっもう、辛抱たまらん・・・

とばかり、興奮を抑えられない輩が花火の音に呼応するように、住宅街で爆竹を鳴らしています。
もう22時なのに、誰も怒らないわけです。

日本の爆竹のようなかわいい代物じゃないのです。
それこそあの何倍もあるようなサイズの爆竹を鳴らしてます。
バンバンとか、単発でドーンとか・・・・

で、どっかの誰かが鳴らすと我慢できずに、呼応して鳴らしちゃう人が出るわけです。
ああっ、
「春節は、あの辺は寝れないですよ。クスッ」
っていう忠告は嘘じゃなかった。

#明日は耳栓を買いに行かなければなりません。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»