Archives

You are currently viewing archive for November 2005

[Programing] 10 November 2005 はてなブックマーク - パラノイアと呼ばれるほどに・・・ Twitterでつぶやく

パラノイアと呼ばれるほどに・・・

コードを綺麗に保つ必要性を改めて理解しました。
プログラマはプログラミングを生業とする生き物であるゆえにプログラミングを好みます。乗ってるときは一種のトリップ状態にすら陥ります。

それゆえプログラマはコードを書き散らすのが好きな場合が多いです。特に覚えたてのころは楽しくて仕方がないため手に負えません。
しかし、テストコードを伴わない即物的欲求に従ったコードは誰も読むことのできない変更することの不可能な屑コードに成り下がります。
もし、テストを行わずに客先に成果物を提出できる心臓の持ち主ならこちらへ進んでくださいw
» 続きを読む

[Programing] 03 November 2005 はてなブックマーク - 門外漢という甘え Twitterでつぶやく

門外漢という甘え

DukeFight!
C#をやり始めて1ヶ月、言語仕様が似ているとはいえ違う環境での仕事は自分が思うように運びません。いまだ一人では何もできない赤ん坊状態で、辛いことこのうえないです。
そして、自分にとって合格といえるようなレベルの物がまったく作れないことが非常に口惜しく悔しくなります。
つい、心情的に
「クソッタレ、これがJavaならなぁ・・・・」
と思わずには居られないのですが、そこはそれ自分が門外漢であるという甘えがあるわけです。これは専門外の仕事をしたときに誰しもが抱く感情かもしれません。
さて、逆境にさらされて顕著になった自分のウィークポイントとしては
・アイデンティティがJavaに強く依存している
・焦燥感を上手に昇華できない
・プライドを捨てきることができない

の3つだと感じました。
特に最後のプライドを捨てきることができないというのは非常に致命的です。プログラマの真のプライドとは、安っぽい自尊心をどこまで捨てて技術を磨くかにかかっていると思います。

ここ1年ほど、私は「自分の成長をコントロール」するべきだと考え、なるべく弱点を自覚するようにしていますがなかなかどうして弱点というものは次から次へと出てくるものです。w

#しかし、このC#によるGUIの経験はSwingによるアプリケーション構築へすすむ良い一歩になると思っています。
«Prev || 1 || Next»