[メモ] 21 November 2006 はてなブックマーク - TRACが良い Twitterでつぶやく

TRACが良い

プロジェクト管理ツールとしてTRACが良いと方向性が同じあるひとから教えてもらった。
Ubuntuで探したらすぐ見付かったので即インストールする。
Python実装でSVNとの連動やWikiなどがまとめて提供されてるらしい。
・subversion
http://davidwinter.me.uk/articles/2006/02/16/subversion-over-apache-2-on-ubuntu/
・trac
http://trac.edgewall.org/
http://trac.edgewall.org/wiki/TracOnUbuntu

#仕事に関連して連絡取ったのだけれど、本題よりも技術的な話やなんやらで盛り上がってしまい、2時間強もSkypeで話し込んでしまったw

会社で利用するとして、大事なのは中国語とかの混在環境なので1ヶ月ぐらいかけて検証してみるつもり

[メモ] 07 November 2006 はてなブックマーク - Edgy EftでGoogleToolbarが動かないヨ Twitterでつぶやく

Edgy EftでGoogleToolbarが動かないヨ

Ubuntu 6.10(Edgy Eft)にプリインストールされているFirefoxが2.0なのはいかったのだけど・・・・
Googleツールバーがインストールでけませんorz

でもって調べると、
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=286961
ここに、俺も困った!ってひとが沢山いた。
決論からするとGoogleツールバーのxpiはZIPファイルだから解凍して設定ファイルいじくればいけるよ!だそうです。
で、署名無しとFirefoxに警告されますが無事インストールできました。

---以下引用
XPI Files can be extracted as ZIP files, once this is done, you have access to the entire directory structure.
Within the XPI is a file called install.rdf tht specifies how the installation package works.
In that file is a line that reads
Linux
I just changed "Linux" to "linux-gnu_x86-gcc3" zipped it back up, renamed it to an xpi and it installed just fine.

[メモ] 01 November 2006 はてなブックマーク - 仮想環境をUbuntuで・・・ Twitterでつぶやく

仮想環境をUbuntuで・・・

おっ、XENかっ!おもわせぶりorz
へたれなのでVMwareServer使った。
Ubuntu 6.06 LTS (Dapper Drake)にVMWareServer1.0.1を入れるメモ。

大事なのは下記サイトに書いてあるカーネルヘッダのインストール作業
sudo apt-get install linux-headers-`uname -r` build-essential xinetd
http://www.ubuntuforums.org/showthread.php?t=183209

インストール手順は下記サイトに
How To Install VMware Server On Ubuntu 6.06 LTS (Dapper Drake)
http://www.howtoforge.com/ubuntu_vmware_server
http://www.howtoforge.com/ubuntu_vmware_server_p2

ちなみに、ゲストOSにはCentOS3.8サーバ版を入れる。
RHEL3.0互換で、かつ1CDなのでしやわせ(中国はネットが遅いからw)
足りないものはyumで取得する。

[メモ] 27 October 2006 はてなブックマーク - 動的クラスローダー Twitterでつぶやく

動的クラスローダー

動的なプラグインやWEBコンテナのデプロイ(ある意味プラグイン)はこれを利用して実現してる。
簡潔なサンプルなのでメモメモ

クラスローダーを自作する方法
http://blog.livedoor.jp/lalha_java/archives/50741760.html

[メモ] 23 August 2006 はてなブックマーク - RollingBackupのメモ Twitterでつぶやく

RollingBackupのメモ

メモ、メモ。
こんな感じで、あとはcrontabに記述すればOK。
ROLLINGの数を越えたら古いファイルから削除してくれる。
それにしてもbzip2の圧縮率はすごいなー

#!/bin/bash
#backup target
BACKUP_TARGET=バックアップ対象
#backup directory
BACKUP_DIR=バックアップ先
#rolling number
ROLLING=10
#backup
tar cvf - $BACKUP_TARGET|bzip2>\
$BACKUP_DIR/\
`date '+backup_%Y-%m-%d_%H%M.tar.bz2'`
#get total files number
total=`ls -t1 *.bz2|wc -l`
#get delete files number
tail_num=`expr $total - $ROLLING`
if [ $total -gt $ROLLING ]
then
for target in `ls -t1 *.bz2|tail -$tail_num|xargs`
do
rm -f $target
done
fi
exit 0

[メモ] 01 July 2006 はてなブックマーク - M2でマルチプロジェクトでWARのリソースの指定方法 Twitterでつぶやく

M2でマルチプロジェクトでWARのリソースの指定方法

Maven2でWARを作るときクラスパスではなくWEB-INF以下などにリソースをおくことが良くあるが、そんな際にこんな指定をすることで通常のリソースファイルと同様にリソースのフィルタリングができる。
 <plugin>
   <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
   <artifactId>maven-war-plugin</artifactId>
   <version>2.0</version>
   <configuration>
  <warSourceDirectory>src/main/webapp</warSourceDirectory>
  <webResources>
   <resource>
    <directory>src/main/webapp</directory>
    <filtering>true</filtering>
     <includes>
      <include>**/velocity.properties</include>
      <include>**/web.xml</include>
     </includes>
    </resource>
   </webResources>
  </configuration>
 </plugin>
ただ、上記の場合一点問題があり、マルチプロジェクトにした際相対パスになってしまい、親プロジェクトのディレクトリをベースにしてしまう。
↑これで1時間はまったorz
なので正しくは、下記のように記述するべき
<warSourceDirectory>${basedir}/src/main/webapp</warSourceDirectory>
  <webResources>
   <resource>
    <directory>${basedir}/src/main/webapp</directory>
ちなみに、web.xmlとかをUTF-8で記述して日本語混ぜると文字化けしてトラぶる。
↑ひょっとしてリソースフィルタの読み込み書き込みがOSデフォルト?

[メモ] 21 May 2006 はてなブックマーク - DIコンテナ速度比較 Twitterでつぶやく

DIコンテナ速度比較

オモシロイ!
S2のボスのひがさんとアークシステムの本間さんの記事。
パフォーマンス徹底比較!! Seasar2 VS Spring
第1回:どっちが速いSeasar2 VS Spring

http://www.thinkit.co.jp/free/article/0605/4/1/


中国の場合、みんなSpringばっかなんです。
そりゃもう、本屋に行くとSpring+Strutsばかりです。っていうかそれ以外おいてないぐらいの勢いで・・・・。
Springってごてごてしてて使いにくいから、S2使いたいけどみんな興味なさそうだし・・・orz

[メモ] 10 May 2006 はてなブックマーク - cargoとかjabberとかlog4jのメモ Twitterでつぶやく

cargoとかjabberとかlog4jのメモ

まずCargoのMaven2プラグイン0.2について
リモートデプロイのアカウント設定の部分が変わったみたい
今までは
<cargo.tomcat.manager.username>tomcat</cargo.tomcat.manager.username>
<cargo.tomcat.manager.password>tomcat</cargo.tomcat.manager.password>
0.2以降はこのように書く
<cargo.remote.username>tomcat</cargo.remote.username>
<cargo.remote.password>tomcat</cargo.remote.password>

あとWiteBoxEnterpriseLinux4、JRockIt5.0R26、Tomcat5.5.16の組み合わせにおいてlog4jに1.2.9を利用しているWARをデプロイすると下記ようなエラーで失敗する。
Googleの結果

2006/05/09 23:49:47 org.apache.catalina.startup.HostConfig deployWAR
致命的: Webアプリケーションアーカイブ XXXX.war を配備中のエラーです
java.lang.NoClassDefFoundError: org/apache/log4j/spi/VectorWriter

とりあえずlog4jのバージョンを1.2.12にあげることで解決。

・継続的インテグレーション環境
Continuum + Wildfire(Jabberサーバ) + Exodus(Jabberクライアント)はさくさくでかなり良いwwww

[メモ] 05 May 2006 はてなブックマーク - ビルド通知用IMサーバ Twitterでつぶやく

ビルド通知用IMサーバ

メモです。
Continuumでメッセンジャーとかに通知を行っているけどログインのタイムアウトとかが発生するので、ローカルでIMサーバをたてることにしようと考え・・・・

Jabberのオフィシャルサイトで候補を探したところ
GPLとプロプライエタリのデュアルライセンスでwildfire(旧称 Jive Messenger)がJavaインプリメンテーションとして紹介されていた。WARでの提供もあるようだから、ひょっとしてContinuumのJetty上でもそのまま動くかもー
http://www.jivesoftware.org/wildfire/

Sunのインプリメンテーションもあったけど、なんか例によって例のごとく探し当てるのに手間がかかりそうだった・・・(あそこのサイトナビゲーション悪いよねorz)

[メモ] 26 April 2006 はてなブックマーク - 凶悪なるアクセスに対する対抗策 Twitterでつぶやく

凶悪なるアクセスに対する対抗策

すんげーアクセス量でぼろぼろ・・・・orz
対応策は
MPM workerの最適化と帯域制限

■Apache2.0系で帯域制限をしたい。
http://www.aconus.com/~oyaji/tips/apache_tips4.htm

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»