[メモ] 16 April 2006 はてなブックマーク - M2のCargoプラグインの振る舞いについて Twitterでつぶやく

M2のCargoプラグインの振る舞いについて

CargoのM2プラグインのバージョンをSNAPSHOTで取ってたら、ある日デプロイが動かなくなったw
とりあえずサイトを見てみる。グリグリ開発が進んで、つっごいことになってた!

なんかcargo:deployとcargo:undeployが廃止されてcargo:deployer-deployとcargo:deployer-undeploy になってる。
エイリアス切ってあるって書いてあるけど、そのままじゃ動かなかったしなー、調査が必要かも
http://cargo.codehaus.org/Maven2+plugin

まだ使ってないからあれだけど、cargo:deployer-redeployなるものは嬉しい。今まで下記のようにアンデプロイ後、デプロイしてた。ちなみにsleepは任意の時間処理を止めるためのオリジナルプラグイン。
 mvn cargo:undeploy sleep:sleep cargo:deploy
でもこれだと、デプロイされていない場合は失敗する。redeployはその辺うまく対応してくれてると激しく嬉しい。

あと、リモートインストールなるゴールがあるようで、Servletコンテナのダウンロードとインストールも自動でやってくれるっぽい。
これ使えば、納品時にPOMとソースコード渡してmvnすれば全自動で環境構築できるはず。(The野望王w

それと、お恥ずかしいことに今まで知らなかったけど・・・・orz
WARのMETA-INFの下にcontext.xml配置しておくとDataSourceの設定とか、Realmの設定とか、つまりserver.xmlのContext関係の設定が指定可能なんですね。(Tomcat5.5で確認)
鼻血出るほど便利だから、「キミ採用!今日から来てね。」みたいな感じす。
「WAR META-INF/context.xml」によるGoogleの検索結果

いじゃう、Cargoの新機能については裏マキノ式に記述予定

[メモ] 16 March 2006 はてなブックマーク - Tomcat5.5のクラスタリング Twitterでつぶやく

Tomcat5.5のクラスタリング

実運用環境にてTomcat5.5の冗長構成をとる必要が出たので調査メモ。
目的としてはApacheのモジュールでロードバランシングしつつ、Tomcat5.5でセッションクラスタリングを行うこと
セッションクラスタリングにはメモリを利用。

最近はmod_jkではなくmod_proxy_ajpのが旬らしい、設定がかなり容易です。
http://d.hatena.ne.jp/kuwalab/20060212
http://saikyoline.jp/weblog/archives/2006/01/mod_proxy_ajp_1.html

[メモ] 05 February 2006 はてなブックマーク - VMWareとNetBeans5.0 Twitterでつぶやく

VMWareとNetBeans5.0

本当にただのメモ

NetBeans5.0リリース
GUI構築がかなり改善された模様、C#でGUI覚えたし、そろそろ真面目にSwing?
Java IDEの雄 NetBeans IDE 5.0 公開 - 待望のMatisse搭載
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/03/342.html
NetBeans 5.0 Release Info
http://www.netbeans.org/community/releases/50/index.html

あと、こっちは、かなり嬉しい。
検証環境の構築等に早速利用できそう。
実際、coLinuxだとKernelが100%同じものじゃないし、XENはWindows版なんてものはないしw
ヴイエムウェア、「VMware GSX Server」を無料提供へ
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20095776,00.htm

[メモ] 04 February 2006 はてなブックマーク - サーバサイドでのチャート生成 Twitterでつぶやく

サーバサイドでのチャート生成

JFreeChart
に利用できそう。
PDFとかSVGもはけるらしい。
SVGならダイレクとにブラウザに表示可能だから良いかも





JFreeChart
http://www.jfree.org/jfreechart/index.php

[メモ] 03 February 2006 はてなブックマーク - ProxyタイプAOPの罠 Twitterでつぶやく

ProxyタイプAOPの罠

よく考えてみれば当たり前なんだけど、Proxyタイプにおいて内部からの呼び出しではAOPされない。orz
さーどうしようw

taediumの日記
■[EJB入門記] EJB 3.0(Public Draft)入門記 Simplified API Chapter3 おまけ

ついでにAOPの速度比較の文献、SpringAOP激遅いな・・・・、まあ速度が目的じゃないけど、遅いよなー
http://www.theserverside.com/articles/article.tss?l=AspectWerkzP1

実際、このとおりの遅さだった。何せClickのPageをAOPでAutoProxyしたとたんレンダリングまで10倍の時間が必要だった。
やっぱり、こりゃあSpringAOPはbeanのsingleton属性trueのとき以外は、パフォーマンス上の観点から利用すべきではないな。

[メモ] 29 January 2006 はてなブックマーク - AOPの使いどころ Twitterでつぶやく

AOPの使いどころ

・ClickでaddModelしたビーンの値のタグのエスケープシーケンス
AOPでPageのaddModelにinterceptして実現することとしよう、そうしよう。
・排他チェック
DAOのupdateにinterceptして実現しよう

キター!!
これこそ横断的関心事だ。
ついに出会ったと確信!うふっ

[メモ] 17 January 2006 はてなブックマーク - TransactionAwareDataSourceProxyのメモ Twitterでつぶやく

TransactionAwareDataSourceProxyのメモ

DataSourceUtilは使わないで、commons-dbcpBasicDataSourceTransactionAwareDataSourceProxyでラップしてトランザクションに参加!
これってAOPしてりようするのかな?
とりあえず普通にrefしてラップっぷ。
参考:
http://d.hatena.ne.jp/taedium/200501
http://cse-mjmcl.cse.bris.ac.uk/blog/2005/12/20/1135076527290.html

あと、commons-dbutilsが楽チン、O/Rマッパーよりこっちのほうがシンプルで好き。DataBeanのintはintじゃなくてIntegerにするほうが良いかも、nullが入るはずだから

本日の戦略:人的リソースのターゲットスキルを平準化してスポット投入の容易化

[メモ] 16 January 2006 はてなブックマーク - useBodyEncodingForURIでおおはまり・・・ Twitterでつぶやく

useBodyEncodingForURIでおおはまり・・・

useBodyEncodingForURI=trueにしないとFORMをGETで送信したときはまります。
はうちさんありがとう(ToT)/
おはずかしいかぎりでありんす
port="8080"
maxHttpHeaderSize="8192"
maxThreads="150"
minSpareThreads="25"
maxSpareThreads="75"
enableLookups="false"
redirectPort="8443"
acceptCount="100"
connectionTimeout="20000"
disableUploadTimeout="true"
useBodyEncodingForURI="true"/>

[メモ] 09 January 2006 はてなブックマーク - Maven2のビルドライフサイクルフェーズ Twitterでつぶやく

Maven2のビルドライフサイクルフェーズ

一覧表示になっていて見やすかったので・・・・
http://cvs.peopleware.be/training/maven/maven2/buildLifecyclePhases.html

ちなみにテストリソース(src/test/resources)は、ちゃんと自分のクラスのClassLoaderから取らないとeclipseでは走っても、maven2のsurefireで落ちます。
こんな感じにする。
InputStream in = this.getClass().getClassLoader().getResourceAsStream(リソース名);

あとXStreamはやっぱり手軽です。
http://xstream.codehaus.org/index.html

[メモ] 05 January 2006 はてなブックマーク - JavaWorld的传入Maven2 Twitterでつぶやく

JavaWorld的传入Maven2

dependencyのscopeを調べてたら行き着きました。
大変参考になるのでメモメモ
それによると・・・
providedスコープ:
コンパイルには利用するけどデプロイしたくない場合に利用する。JDKとかアプリケーションサーバから提供されるJARなどに利用すべきである。ServletAPIなんぞは好例である。

An introduction to Maven 2
How applied best practices can optimize the Java build process
http://www.javaworld.com/javaworld/jw-12-2005/jw-1205-maven_p.html
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»