[Linux] 05 May 2010 はてなブックマーク - Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策 Twitterでつぶやく

Ubuntu10.04LTS(Lucid Lynx)入れた時のトラブルとか対策

Lucid Lynx Statusbar
9.04から最新のLTSである10.04に移行したので色々メモ

まずは結論からいうとかなりの完成度、ちなみにThinkPad x200s(Desktop版)やNetbook(NetbookRemix)も入れたが得に大きな問題はなく即常用できる環境だといえる。
※Thinkpad x200sについては@smegheadさんがこちらにインストールメモを書いてくれてます。

▽ 感想とか改善点
・ 9.04と比べると起動速度とか終了速度がとても速い。
・ ALC662では音が出ないとか色々あったけど、10.04では解決してた。
・ "CPU 周波数の計測モニタ"のデフォルトでは周波数が変更できないバグが治っている。
システム>システム管理>ハードウェアドライバでバイナリドライバを入れるとちゃんと動作する。nVidiaの設定ツールも正常に動く。TwinViewの設定とか全然問題無し。
・ Qt4の問題だと思うけど、Skypeでアイコン設定しても反映されなかった問題が治ってる。
・ OpenOffice.orgの速度が速い、スプレッドシートでも以前は重かったものがわりとサクサク動く。あとロゴがORACLEになってるよw
・ VLCがセパレート式から元の一体型に戻った!超嬉しい。

あとインストール前に、下記のリリースノートを一読しておくと良いと思う。
LucidLynx/ReleaseNotes/ja
https://wiki.ubuntu.com/LucidLynx/ReleaseNotes/ja

ちなみにnVidiaのベンダ純正ドライバインストーラとは互換性がありませんって書いてあるので注意。

▽ 環境
CPU: PhenomII x4 940BE
M/B: SOYO SY-N8V-RL MCP78V、GeForce8100系
Mem: 8GB
VideCard: GeForce9400(オンボードとは別に利用)
SoundChip: Realtech ALC662

▽ 既存環境のバックアップ
インストール直前にコンソールで行った。
具体的には.(ドット)で始まるファイルの移動、下記のような感じで移動しておく。コピーするとキャッシュとか結構サイズ大きかったりするので注意。
mkdir dot_files
for n in $(ls -a|grep -e "^\.[a-zA-Z0-9]"); do mv $n ./dot_files ; done

で、インストール後に必要なものは適宜戻してやればOK。そのままにしておくと、やたらと古い設定とか引き継いじゃって最新の環境を満喫できなかったりすることがあるのでこうしてる。
.dropbox関連、.Skype関連、.google関連は書き戻すと履歴などもちゃんと復活する。

▽ インストール
RAIDを利用しているのでaltenateの64bitをインストール。
起動時にF6で起動オプションに下記を追加しないとSATAのドライバが有効にならずハードディスクが見つけられない。
pci=nomsi

また、この際のBIOSでのIDEモードはLinuxAHCIを設定、おそらくAHCIでもOK。ちなみに色々失敗するようなら末尾のquiet splash --などを削除して起動ログをちゃんと見ると良い。

▽ Grubとか
ブートローダのGrubがGrub2になってる。起動時にShift連打で起動オプションが開く。
あと/boot/grub/menu.lstはなくなって
/boot/grub/grub.cfg
になった。
当然、インストーラと同様に初回再起動前にGrubあげてpci=nomsiを設定、再起動後にgrub.cfgにもpci=nomsiを追加する。

▽ 日本語リミックスのパッケージをインストール
Ubuntuの日本語環境
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized#repository

上記Ubuntu 10.04 LTSの場合に従ってインストールする。

--
他にもインストール後のトラブルとか設定とか結構長いので、この後ろに続く。
--

▽ 日本語のデスクトップフォルダとか
日本語環境で入れると困るのが、フォルダ名が日本語になること。コンソールで扱いにくくてしょうがないので英語に修正する。
~/.config/user-dirs.dirsを修正する。下記は修正例
XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/Desktop"
XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/Downloads"
XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/Templates"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/PublicShare"
XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/Documents"
XDG_MUSIC_DIR="$HOME/Music"
XDG_PICTURES_DIR="$HOME/Pictures"
XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/Videos"


▽ Takaoフォントって何だ?
IPAフォントのコミュニティ版だそうです。詳しくは下記を参照。
Takao Fonts in Launchpad
https://launchpad.net/takao-fonts

もしIPAモナーフォントが必要なら。日本語環境のリポジトリを追加した上で、下記でインストールする。
sudo apt-get install ipamonafont

▽ 閉じるボタンが左上・・・
リリースノートに変更方法ともに書いてある。
7-5.ウィンドウのボタン配置が左側に変更になりました
ただ、今後のリリースでは左上が標準になるとのことなので左上に慣れておくのも良いかもしれない。Mac嫌いだからイライラするけどw

▽ 日本語入力とか
9.10かららしいけどIMEのプラットフォームがSCIMからiBusに変更されている。インストール直後、何か変換とかキーバインドがおかしいというか機能が足りない感じがする場合、m17n版が実行されてる可能性が大きい。
その場合はシステム>システム管理>言語サポートで日本語をしっかりと入れた上で、iBusの設定で標準版のAnthyとか選ぶと良い。
ちなみにiBus-SKKは手動でインストールする必要がある。

▽ Skypeとか
Skype for Linuxのダウンロード
http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/linux/choose/

上記で64bit版のdeb落として入れるだけだけど、起動したらフォントが汚い。おそらく中国語パックとか入れたせいで優先順位が変わってしまった感じ。
Qt4の設定ツールを入れてシステム>設定>Qt4設定からフォントをTakaoPゴシックとかにすればOK。
sudo apt-get install qt4-qtconfig

▽ Flashとか
Flashは下記であらかじめインストール
sudo apt-get install flashplugin-nonfree

で、文字化けとマウスが効かない2つの問題が発生した。
・文字化け
10.04でflashが文字化けしていた。: たわごと
http://kaoru-linux.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/1004flash-2af9.html

上記を参考にして
/etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf
でのTakaoフォントの優先順位を一番上にすることで解決。
※ひょっとして中国語のFlashアプリで文字が豆腐になるのもこの辺で解決できるのかもしれないと思ってる。

・マウスが効かない
とにかく、Flashでマウスが動作しない。
Ubuntu Forums - View Single Post - [ubuntu] Flash awkwardness in 10.04
http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=9225178&postcount=7

上記より引用、
* Hit ALT+F2 and enter
* gksudo gedit /usr/lib/nspluginwrapper/i386/linux/npviewer
* add the following line BEFORE the last line of text
* export GDK_NATIVE_WINDOWS=1
* Save.
* Restart any applications using flash
要するにnpviewer実行前に環境変数GDK_NATIVE_WINDOWS=1を設定すると解決する。

▽ bash-completionとか
環境を移行したせいなのか、bashの拡張補完機能であるbash-completionがうまく動かなかった。ちなみにServer版は自分で入れなければダメ。
Ubuntu Forums - View Single Post - [SOLVED] No bash completion with sudo
http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=9196844&postcount=7

上記より、
sudo vi /etc/bash.bashrc
して32~34行目あたりのcompletion部分を下記のように有効にして端末上げ直せばOK。
# enable bash completion in interactive shells
if [ -f /etc/bash_completion ] && ! shopt -oq posix; then
. /etc/bash_completion
fi

▽ wineとか
wine入れるとandale32.exeのダウンロードとかで延々ループしつづける問題。
中断しても、他のaptとかやると再開するので応急処置として下記実行して該当パッケージをパージする。
sudo aptitude purge ttf-mscorefonts-installer ubuntu-restricted-extras
で、このあとはまだ未解決だけど、この辺参考にすると良いかも
Howto: Fix ttf-mscorefonts-installer problems in Ubuntu 9.10 Karmic Koala « Friendly Tech Ninja

▽ SunのJDKとか
まあ、やっぱりSunの方が安心なので・・・
Ubuntu 10.04 LTS に、Sun Java のインストール - それなりに適当にやってます
など参考に。
sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
sudo apt-get update
sudo apt-get install sun-java6-jdk
sudo update-alternatives --config java

▽ 未解決な問題とか
・ wineのインストール問題
・ GoogleデスクトップのCtrl+Ctrlが有効にならない。
・ GoogleデスクトップとPicasa3のタスクトレイのアイコン背景が白くて不格好。

Comments

http://www.kamakuraheart.org wrote:

VirtualBoxに10.04LTSをインストールしましたが、NetBeansが文字化けします。どうやらJREとのversionなりが合わないかららしいのですが、sun-java6-jreをインストールしようとしても、どうやっていいのか分かりませんでした。このブログで初めて分かりました。ありがとうこざいます。

21 June 2010 at 08:15

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。