[Java] 13 November 2005 はてなブックマーク - Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death. Twitterでつぶやく

Yes, It's Free! and a Anniversary of Professional's death.

そりゃもう無償となれば使うでしょw
JSFってなんとなく敷居が高いので敬遠しておりましたが、Sun Java Studio Creatorが無償化されたのでとりあえずいじってみました。

いや、凄い。
こりゃあServletの基礎なんか知らなくても没問題w
チュートリアルにしたがってポコポコとコンポーネントを配置したらServletのHelloWorldが1分でできちゃいました。
なにせ、HTMLのSubmitがクライアントアプリのイベントのように作れるのですから驚きです。



データベースとのバインディングも容易にできるようだし、(こと業務においては)残念ながらエディタでゴリゴリの時代は完全に終わったと感じました。
今までは、新人にはTomcatから覚えて、Servletコンテナとは何か?JDBCとは何か?を教えておりました。しかし専門家ではなく単に即戦力を育てていくなら効率的なツールの使い方やテストの手法を重点的に教えるべきなのかもしれません。

完全にJavaはコモディティの道を歩んでいます。Javaの勃興期に始めた人間としては悲しくもあり嬉しくもあります。

でも、ま。とりあえずは面白そうなんでコイツを踏み台にJSFの理解をしていきたいと思います。
そのうち裏・マキノ式にでもSpikeを公開します。
-----------
追記です。

いや、ぶったまげる。
チュートリアルにしたがって色々とやっていますが、びっくりします。JSFがここまで威力を持っているとは思いませんでした。

このJSFの凄いところは手軽さもさることながらあの嫌なJSPを完全に出力用のレイヤーに押し込めてしまったところにあります。
つまりJSPとそのイベントを処理するPageBeanにより対にすることで表示層を今までのWEB層という部分から切り離しています。

やばい、面白くなってきましたw

ちなみにチュートリアルはこちら

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。