[@上海] 29 January 2006 はてなブックマーク - 特派員ゴッコw Twitterでつぶやく

特派員ゴッコw

旧正月明け零時・・・・・・。
始まりました、想像していたよりもはるかに激しくデンジャラスな行事でした。
あの時、電話をして
「内戦状態のボスニアヘルツェゴビナから中継です。地鳴りのようなものすごい砲声です。銃声が鳴り止みません!あっ危ない、ガシャッ・・・・・」
と特派員ゴッコをしたとしても誰も疑わなかったに違いありません。

なにせ、いたるところで一般市民が一般道にでっかい花火を設置して打ち上げてるのです。そんでもって合間に爆竹をバチバチやるわけです。全力投球で延々30分もですよ?信じられますか?
開始10分ぐらいで煙で上海の空が見えなくなり市街地では視界が20mぐらいになりました。
終盤には救急車が走り出す始末です。
そう、そこはまさに戦場・・・・・(゚Д゚;

あんたらそんなに花火がすきか?と。命かけてまでやるのか?と。
・・・・そうみたいです。

もう危険で外なんか歩けません。
壮絶な体験でした。
なかなか面白かったですしね。


Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。